ルヴァンカップの日程、対戦カードが発表!2月16日開幕、決勝は10月24日

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年01月16日

J王者・横浜と天皇杯王者・神戸は準々決勝からの参加が決定

2019年のルヴァンカップで優勝した川崎フロンターレ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグは、1月16日に今季のルヴァンカップの日程や対戦カードなどを発表した。

 昨年は川崎フロンターレとコンサドーレ札幌の近年稀に見る激闘で、PK戦の末川崎が初の栄冠を獲得したルヴァンカップ。今年は、グループリーグの初戦は2月16日に開催。決勝は10月24日に予定されている。

 またACL(アジアチャンピオンズリーグ)との兼ね合いで、出場チームが変わるものの、グループステージの組分け、対戦カードなども発表された。

 組み合わせは2019年のJリーグ順位をもとに決定されており、ACLプレーオフ出場の鹿島アントラーズとFC東京が本戦に進んだ場合はグループステージが免除される。どちらか一方がプレーオフで敗退した場合は、昨年最下位の磐田に代わり当該チームが参加。2チームとも敗退した場合は、さらに17位だった松本に代わり出場する。

 Jリーグ王者の横浜F・マリノスと天皇杯王者のヴィッセル神戸はプライムステージ・準々決勝からの参加となる。

 グループステージの組分けは以下の通り。

●A グループ(4チーム)
川崎フロンターレ
清水エスパルス
※①ジュビロ磐田(鹿島、鹿島or FC東京)
名古屋グランパス

●B グループ(4チーム)
ベガルタ仙台
浦和レッズ
※②松本山雅(FC東京)
セレッソ大阪

●C グループ(4チーム)
コンサドーレ札幌
横浜FC
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖

●D グループ(4チーム)
柏レイソル
湘南ベルマーレ
ガンバ大阪
大分トリニータ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ