ユベントスの青田買い サンテティエンヌの16歳スイシを獲得か モンツァの同じく16歳 ボッリーニ・フリジェリオはすでに手中に

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年01月08日

来夏の獲得を目標に代理人との話し合いがスタート。

「第二のポグバ」とも謳われる16歳の超逸材スイシ(左)は、そのポグバが憧れの存在。ユーベにとってはアドバンテージだろう。 (C) Getty Images

画像を見る

 ポール・ポグバ、キングスレー・コマンなど、移籍金ゼロで10代のタレントを獲得する手腕に長けたユベントス。その最新のターゲットは、サンテティエンヌに所属するフランスU-16代表MFライアン・スイシだ。
 
 ユベントスだけでなく、チェルシーやアーセナル、リバプールといったプレミアリーグのメガクラブもその動向を追っているが、スイシ本人がユーベのファンでポグバに憧れているというのは大きなアドバンテージ。すでに来夏の獲得を目標に代理人との話し合いがスタートしており、今後の動向が注目される。
 
 またユベントスは、レーガ・プロ(イタリア3部)のモンツァでプレーする同じ16歳のタレント、アレッサンドロ・ボッリーニ・フリジェリオにも目をつけ、すでに獲得を内定している。
 
 ボッリーニ・フリジェリオはイタリアU-16代表で10番を背負うトップ下で、モンツァではすでにトップチームデビューを果たしている逸材だ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ