「俺は今までで最高の状態」ヴァーディーが止まらない! プレミア断トツの決定力を誇る好調さ秘訣は?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月10日

指揮官が明かしたヴァーディー好調の要因は?

アーセナル守備陣を見事に粉砕したヴァーディー。得点ランクでトップに立つなど目下絶好調だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 今シーズン絶好調のレスターを牽引するジェイミー・ヴァーディーが止まらない。

 現地時間11月9日に行なわれたプレミアリーグ第11節で、アーセナルを本拠地キング・パワーで迎え撃ったレスターは、2-0で勝利。暫定2位に浮上している。

 これでプレミアリーグ4連勝と勢いに乗るレスターを力強く牽引しているのが、ヴァーディーだ。アーセナルを圧倒した今節も、68分にユーリ・ティーレマンスのラストパスを右足で流し込んで先制ゴールをマーク。さらに75分にはジェームズ・マディソンの追加点をアシストし、出色のパフォーマンスを披露した。

 今季11点目をマークし、プレミアリーグでの得点ランキング単独トップに立ったヴァーディーの決定力は群を抜いており、英衛星放送『Sky Sports』によれば、リーグ戦における決定率は45.5パーセントで、2位につけるセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)の24.3パーセントを大きく引き離す数字を残しているのだ。

 レスターが“奇跡”と呼ばれたプレミアリーグ戴冠を果たした2015-16シーズンを彷彿とさせるゴールラッシュ。本人も自身のプレー内容には手応えを感じているようだ。アーセナル戦後に英公共放送『BBC』のフラッシュインタビューで、次のように語っている。

「まだ先は長いと思ってる。けど、正直なところ、今の俺はこれまでで最高の状態にある。クラブにも勢いがあって、誰もがエンジョイしている。楽しめているからこそ、勝利もついてくるんだ」
 そう饒舌に語ったエースの好調の要因を、指揮官のブレンダン・ロジャースはこう解き明かした。

「まずは彼に自信を与えることが大事だね。ジェイミーはヨーロッパでも指折りのストライカーだからね。彼がやりたいことを基本的に認めるようにしたんだよ。私のやりたい攻撃的で、スピーディーなサッカーは彼に合っていると感じていたからね。それも今の状態に関係しているとは思う。ただ、ジェイミーの仕上げる力は本当に驚異的だ。それは彼自身の集中力の賜物だし、チャンスが来た時にしっかりと準備ができている証だ」

 ゴール量産態勢に入ったヴァーディーは、どこまでスコアを伸ばしていくのか。好調レスターのナンバー9から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ