鈴木優磨が87分に決勝点! STVVが逆転勝利でメヘレンを下し、アウェー戦で劇的な白星!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月31日

87分に鈴木優磨の決勝点で逆転

決勝ゴールを決めた鈴木優磨。 (C)STVV

画像を見る

 現地時間10月30日、ベルギーリーグの第13節が行なわれ、シント=トロイデン(STVV)はメヘレンと対戦。2-1で勝利した。

 STVVはGKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨が先発出場。ベンチには伊藤達哉が入ったが、出番は与えられなかった。

 先制はメヘレンだった。37分に失点したSTVVは、2トップのヨアン・ボリと鈴木を中心にどうにか追い上げようとする。

 しかし前半はうまくかみ合わず、1点のリードを許したまま後半に突入する。

 STVVのマルク・ブライス監督は67分に前線の2枚替えを実行し、エルトン・アコラツェとスティーブ・デ・リダーを投入。これでリズムを掴んだアウェーチームは攻撃のリズムを取り戻す。

 そして81分、ボリがアコラツェからのボールを冷静に蹴り込んで同点とすると、87分にはセカンドボールを拾った鈴木が、中央で右足を振り抜いてゴール。わずか6分間で逆転に成功する。

 その後、メヘレンが猛烈な追い上げを見せるも、試合はそのまま終了。STVVは今季リーグ戦4勝目を挙げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「よくやった」「ナイス!」トゥベンテ中村敬斗が2ゴール! 国内カップ戦で勝利の立役者に
「スカウトが感銘を受けた」U-17W杯で大活躍の若月大和にユーベが熱視線!? 補強リスト入りとも
大迫勇也が約1か月半ぶりに実戦復帰! ブレーメンが2部クラブを下して3回戦へ【DFBポカール】
「役立たずめ!」キンピカのスーパーカーで帰宅するオーバメヤンにアーセナル・サポが容赦ない罵声を…
「理由を何度も訊いたが…」北朝鮮が謎の決断! 韓国開催のE-1選手権に女子代表チームを派遣せず!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ