【天皇杯決勝】G大阪 3-1 山形|宇佐美&パトリック弾! 今季を象徴する戦いぶりで「三冠」達成!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年12月13日

ファーストチャンスを見逃さなかった宇佐美の先制点。

先制点とダメ押しの3点目を奪った宇佐美。三冠の原動力となる活躍を見せた。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 G大阪がJ1王者のプライドを見せつけた。今季のタイトル獲得の原動力となった宇佐美、パトリックのゴールで、5大会ぶりの優勝。見事に「三冠」を達成した。
 
 キックオフ直後から果敢に打って出たのは山形だった。前線からの猛烈なプレッシングで攻め込むと、松岡がポスト直撃のシュート。オフサイドになりはしたものの、まずは「らしい」攻めを見せる。
 
 しかし、G大阪は一瞬の隙を突いてファーストチャンスをモノにする。4分、GK東口のロングフィードをパトリックがヘディングで後方に流すと、宇佐美がワンタッチボレーで狙う。これは山岸に弾かれたものの、再び宇佐美が詰めてゴールに押し込みG大阪が先制した。
 
 早々に失点を喫した山形だが、怯むことなく鋭いカウンター攻撃を継続。失点直後の5分には、左サイドのスペースを突いたロメロ・フランクがそのまま中へ切れ込み、角度のない位置からゴールを狙う。これは東口の好セーブに阻まれたが、その後も山形は前線からの果敢な守備を緩めず、G大阪にペースを譲らない。
 
 16分には宇佐美が再びGK山岸と1対1となる決定機を迎えるも、シュートはゴール右にわずかに外れた。G大阪も試合の流れを引き寄せるには至らない。
 
 それでもG大阪は22分、山形のCKからクリアしたボールを、鮮やかなカウンターで追加点につなげる。スピーディーなドリブルで攻め込んだ宇佐美が、後方を追い越してきたパトリックにラストパス。パトリックは一瞬空いたシュートコースを見逃さずに、右足でゴール右上に叩き込む。またもや宇佐美とパトリックのふたりのコンビネーションが炸裂した。
 
 前半終了間際には右CKから岩下が決定的なヘディングシュート。しかしこれは山岸が右足一本でセーブし、ゴールは許さず。終盤は山形が粘り強く踏ん張り、G大阪の2点リードで前半を折り返した。
 
 後半は立ち上がり早々に、G大阪にビッグチャンスが訪れた。後方からのロングパスで縦に抜け出したパトリックが、山岸と1対1を迎える。右足で狙い澄ましたシュートはしかし、ゴール左にわずかに外れ、決定的な3点目を逃した。
 
 ピンチを脱した山形は、まずは追撃の1点を狙うべく、両サイドの山田、伊東に代わって途中出場の舩津のサイドアタックを軸にG大阪ゴールに迫る。対するG大阪は、相手のハイプレスをかわして裏のスペースを狙った攻撃で効率良くゴールに向かった。
 
 59分、山形は山崎に代えて投入した、長身の林を効果的に活かした攻撃を見せる。左サイドへの展開から舩津のクロスに、林、ディエゴが飛び込む。惜しくもシュートへ持ち込み切れなかったものの、迫力十分の攻めを見せた。
 
 そして62分、山形は再び左サイドからの攻めで掴んだチャンスを、今度は活かしきる。後方から抜け出した石川のクロスに松岡がスルー。このボールにR・フランクが左足で合わせてゴールに押し込んだ。
 
 1点差に詰め寄った山形はさらにG大阪ゴールに迫る。70分、ディエゴがR・フランクとのワンツーから左足で強烈なシュート。これはGK東口のファインセーブに阻まれたものの、この時間帯は主導権を握り攻め続けた。
 
 一方、山形の攻撃をうまく凌ぎながら、G大阪もカウンターからチャンスを窺う。78分、80分とパトリック、宇佐美が立て続けに惜しいシュートを放つと、85分には決定的な3点目を奪う。右サイドでのパス回しから、宇佐美がミドルシュート。山形の選手に当たったボールは、そのままゴールに吸い込まれた。山形にとっては、3人目の交代直後に山田が負傷退場。ひとり少なくなったことも不運だった。
 
 そして、試合はG大阪が3-1でリードしてタイムアップ。見事にナビスコカップ、J1リーグに続くタイトル獲得で、「三冠」を達成した。
 
「攻撃の選手がクローズアップされがちだが、守備面も含め全員が同じ方向を向いて戦うことができた。チーム全体の勝利」と語った長谷川監督。宇佐美、パトリックが前線で仕事をし、東口を中心に堅い守備を見せたG大阪が、今季を象徴する戦いぶりでシーズンを締めくくった。

天皇杯決勝の結果
G大阪 3-1 山形
得点者/G=宇佐美(4・85分)、パトリック(22分) 山=ロメロ・フランク(62分)

【写真】G大阪三冠達成記念――世界の主な三冠クラブ
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ