「ラグビーどころじゃない」「創造性を高める存在」本田圭佑の“公開逆オファー”にマンU地元紙も反応!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月29日

英紙は本田に太鼓判!

ユナイテッドに自らを売り込んだ本田。その動きに英メディアも反応した。 (C) Getty Images

画像を見る

 元日本代表MF本田圭佑のツイートは、英国でも反響を呼んでいる。

 それは驚きの投稿だった。英紙『The Sun』が掲載した「マンチェスター・ユナイテッドがフリーで獲得できる5人のストライカー」という記事で、自身がリストアップされたことを受け、本田は自身のツイッターを更新。ユナイテッドのアカウントに向けて、次のメッセージを送った。

「オファーをください。僕はお金はいりません。ただ、素晴らしいチームで、素晴らしいチームメイトたちと一緒にプレーをする必要がある」

 今年6月にオーストラリアのメルボルン・ヴィクトリーを退団して以降、フリーの状態が続いている本田のこの“公開逆オファー”は、英メディアでも取り上げられた。

  ユナイテッドの地元紙『Manchester Evening News』は、ラグビー・ワールドカップで日本がアイルランドから大金星を挙げたことに絡め、次のように伝えた。

「日本のラグビーチームは、ワールドカップでアイルランドを破ったが、こちらは、それどころではないかもしれない。日本サッカーのレジェンド、ケイスケ・ホンダは、ツイッターでユナイテッドに懇願した。33歳の彼は日本で最も有名なスターの一人だ」

 さらに英大衆紙『Daily Star』は、「日本のアイコンがオールド・トラフォードでのプレーを求めている」と紹介したうえで、本田のユナイテッド加入に太鼓判を押した。

「ホンダは、ユナイテッドに新たな刺激を与え、豊富な経験をもたらすことができると信じている。そして、クラブもパク・チソンやシンジ・カガワがそうであったように、アジア全土での高い支持と人気の獲得に繋がるはずだ。現在、ユナイテッドは多くの故障者を抱え、クリエイティブティーとゴールという結果を欠いている。今すぐにでもチームに加えられるホンダは、攻撃の創造性を高めることができるだろう」

 カンボジア代表監督を務めている状況などを考えると、本田が入団する確率は高くはないかもしれないが、故障者続出によって台所事情が苦しいユナイテッドが、手を差し伸べる可能性もなくはないだろう。実現すれば、世界を驚かせるサプライズとなるが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ