• トップ
  • ニュース一覧
  • 「僕にとって個人賞は二の次だけど…」メッシがFIFA年間最優秀選手に! 4年ぶり6度目の受賞

「僕にとって個人賞は二の次だけど…」メッシがFIFA年間最優秀選手に! 4年ぶり6度目の受賞

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月24日

C・ロナウド、ファン・ダイクとの争いを制す

メッシが史上最多6度目の栄冠を手にした。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間9月23日、国際サッカー連盟(FIFA)による2019年の年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」がイタリア・ミラノにあるスカラ座で開催され、男子の最優秀選手が選出された。

 今月2日の時点で、候補がクリスチアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、フィルジル・ファン・ダイクの3名に絞られていた同賞だが、最終的にバルセロナのリオネル・メッシが受賞を果たした。

 FIFAバロンドール時代も含め、2015年の受賞以来となる史上最多6度目の栄冠を手にしたメッシは、セレモニーで登壇。笑顔を浮かべながら次のようにスピーチを行なった。

「この賞を授けてくれた全ての人に感謝したい。僕にとって個人の賞は二の次で、何よりも重要なのはチームのことだと思っている。でも、今日は特別な日になった」

 UEFAの最優秀選手賞を手にしていたファン・ダイク、そして“永遠のライバル”であるC・ロナウドとの熾烈な争いを制したのは、アルゼンチンが生んだ天才だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
2019年『FIFA/FIFProワールドイレブン』が決定! デリフト、デヨングが初選出
FIFAプスカシュ賞に18歳のハンガリー人FWが決めた“鮮烈バイシクル弾”が選出!メッシらを抑えプロ初ゴールで受賞の快挙!
「メッシが望めば退団できる」我々がスクープした驚くべきバルサとの契約内容。その背景と移籍の可能性は?【現地発】
「45分間はほぼ消えていた」「問題が山積み」マジョルカ地元紙が久保建英の“フィット度”に苦言
風間グランパスの終焉…独特すぎる攻撃偏重スタイルはなぜ大成しなかったのか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ