グランパス、風間監督に関する報道について声明「当社が発表したものではございません」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月21日

「多大なるご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます」

20日に退任報道があった風間監督。クラブはこれを正式発表ではないことを明言した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1の名古屋グランパスは9月21日、風間八宏監督に関する一部報道についての声明を発表した。20日夜に一部メディアでは風間監督の退任が報じられたが、クラブはこれを正式な発表ではないとして、次の声明文を発表している。


「昨日(9/20)、一部報道機関より、風間八宏監督に関する報道がございましたが、当社が発表したものではございません。

このような報道があったことにつきまして、いつも名古屋グランパスを支えてくださっているファミリーの皆さまをはじめとする名古屋グランパスに関わる全ての皆さまには、多大 なるご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。」

 風間監督はJ2時代の2017年に名古屋監督に就任。リーグ3位となり、福岡とのプレーオフを制してクラブを1年でのJ1復帰に導いた。J1復帰初年度となった昨季も、身上とする“魅せるサッカー”にこだわった攻撃的なチーム作りで臨んだが、前半戦で7連敗を喫するなど結果に恵まれず、最終的には15位でなんとか残留を勝ち取った。

 さらに攻守両面で積極的な補強を施して臨んだ今季は、開幕3連勝でスタート。前半戦で一時はFC東京と首位争いするなど好調だったが、次第に負けが込み始め、12節の川崎戦から10戦白星がなく、後半戦に入ってもわずか1勝と結果が出ていない

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ