G大阪、2年ぶりのルヴァン杯4強進出! 敵地で1-2敗戦もアウェーゴール差でFC東京を撃破

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月08日

一時は2点のリードを許したG大阪だが…

G大阪のパトリックが勝負を決するゴールを決めた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 JリーグのYBCルヴァンカップは9月8日、各地で準々決勝第2戦を開催。NACK5スタジアム大宮では、FC東京対ガンバ大阪の一戦が行なわれ、G大阪が1-2で敗れたものの、2戦合計2-2、アウェーゴール数差で上回ったG大阪が準決勝進出を決めた。

 G大阪のホームで行なわれた第1戦は1-0でG大阪が先勝。FC東京のホーム開催として行なわれた第2戦は、開始20分にホームチームが先制。左サイドにややアバウトに蹴りだされたボールをディエゴ・オリヴェイラが相手との競り合いを制してモノにし、そのままゴール前に持ち込んで決め切った。FC東京が2戦合計で1-1の同点に追いつく。

 迎えた後半もFC東京がテンポの良いパス回しでリズムを掴むと67分、髙萩洋次郎からのフィードを起点に、最後は田川亨介が抜け出し、左足のシュートでネットを揺らす。FC東京が2対0とし、2戦合計でもついに勝ち越しに成功する。

 しかしG大阪も黙ってはいない。76分、途中出場の宇佐美貴史の絶妙なクロスに、パトリックが頭で合わせ、右ポストに当たってゴールに吸い込まれる。G大阪が1-2とし、2戦合計で2-2に追いつき、アウェーゴール数差でFC東京を上回る。

 結局、試合はこのまま1-2で終了。FC東京が第2戦を制したものの、2戦合計2-2となり、アウェーゴール数差でG大阪が上回って、2年ぶりの準決勝進出を決めた。

 準決勝は10月9日に、第1戦が行なわれる。G大阪の対戦相手は、広島と札幌の勝者となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【ルヴァンPHOTO】FC東京 2-1 G大阪|アウェーゴール数差で上回ったG大阪が2年ぶり準決勝進出!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ