【ルヴァン杯準々決勝】札幌がホームで先勝! リーグ戦11戦無敗の広島から粘りの逆転勝ち!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月04日

2-1とリードしていた広島にとって、不運と言えるFK、PKでの2失点で逆転負け

この日2ゴールで先発起用に応えたアンデルソン・ロペス。写真:滝川敏之

画像を見る

 Jリーグのルヴァンカップは9月4日、各地でプライムステージ準々決勝の第1戦が行なわれた。なお、ルヴァンカップはプライムステージからVARが導入されている。
 
 札幌厚別公園競技場で行われた、北海道コンサドーレ札幌対サンフレッチェ広島の一戦は、3―2で、ホーム札幌が勝利した。
 
 両チーム3-4-2-1と同じフォーメーションで始まったミラーゲーム。
札幌は日本代表の鈴木武蔵、タイ代表のチャナティップが抜けた中での試合。対する広島は、GKの大迫敬介がU-22日本代表の北中米遠征でメンバー外となった以外はリーグ戦とほとんど変わらず、GKには林卓人、怪我明け以降は交代出場が続いていた青山敏弘が久々にスタメンでの出場となった。

 開始3分。最初のチャンスで広島にゴールが生まれる。東峻希のパスに抜け出したワントップのレアンドロ・ペレイラがペナルティエリア右角から右足で放ったシュートがゴール左隅に決まり、0-1と先制に成功する。

 対する札幌もこの日ワントップに入ったアンデルソン・ロペスが試合を振り出しに戻す。19分にルーカスからのパスに反応した背番号11は、前掛かりになった広島の裏を取り、冷静にシュートを流し込み1-1の同点に持ち込んだ。

 直後の21分、広島がすかさず反撃に出る。レアンドロ・ペレイラがこの日2点目を決め、同点とされた直後に1-2と再び広島がリードする。

 追いつきたい札幌は後半頭から岩崎悠人に代えてジェイを投入。すると48分、ジェイがディフェンスラインの裏へ抜け出すと、出てきたボールが広島DF荒木隼人の手に当たり、この日2枚目のイエローカードで退場に。
 
 ここで得たゴール正面30メートル程のFKを福森晃斗が左ポストをかすめる絶妙なコースに蹴り込み2-2の同点に追いつく。
 
 1人少なくなった広島に対して、数的優位に立つホーム札幌は攻め続けると、83分ついに逆転に成功する。
 
 右サイドからゴール前に侵入してきた白井が倒されPKを獲得。これをA・ロペスがきっちりと決め3-2に。スコアはこのまま終了し、札幌がホーム&アウェーの第1戦をものにした。
  
 ルヴァンカップ準々決勝の第2戦は9月8日(日)広島のホームエディオンスタジアムで行われる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ