【J1・33節マッチレポート】鳥栖 1-1 浦和|勝利目前、零れ落ちた勝点3… 最終節を前に首位交代!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年11月29日

終盤の林のビッグセーブから土壇場の同点劇に……。

浦和は最終節を前に首位陥落。泣いても笑ってもホームの名古屋戦に勝つしか道はない。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグ33節、鳥栖-浦和の一戦は、思いも寄らない劇的な展開でドローに。そして、最終節を前に浦和は首位の座を、G大阪に明け渡すこととなった。
 
 鳥栖戦に勝てば、G大阪の結果次第で8年ぶりの優勝が決まる浦和は、立ち上がりからボール支配を高め、鳥栖ゴールに襲い掛かった。
 
 4分、最終ラインからのフィードを、梅崎がヘッドで後方へ流すと、走り込んだ宇賀神が右足インサイドで合わせゴールを狙う。しかし、このシュートは惜しくもクロスバーに阻まれた。
 
 対する鳥栖は、ボール支配は許すものの自陣に堅固なブロックを作り、ボール奪取から鋭いカウンターを発動。11分にはGK林のロングフィードからキム・ミヌが一気にゴール前に抜け出して浦和の守備陣を慌てさせる場面を作り出した。
 
 前半は時間の経過とともに、浦和の攻撃が失速。34分に李が最終ラインの裏に抜け出すチャンスは作ったものの、鳥栖の球際での激しい寄せにテンポ良くパスをつなげず、前線の流動性も不足気味に。
 
 結局前半はスコアレスで終了。一方、同時刻で神戸戦を迎えた2位のG大阪は、宇佐美、パトリックのゴールで2点をリードして前半を折り返した。
 
 後半もポゼッションで上回る浦和に対し、鳥栖が手数を掛けない効率的な攻めで応戦。浦和は、47分に森脇が右サイドを突破してチャンスを広げると、柏木のシュートのこぼれ球に反応した李が左足で狙うも、シュートはバーの上に外れた。
 
 豊田をターゲットに長いボールを放り込んで攻撃に出る鳥栖。52分に池田、54分に水沼が惜しいシュートを放つが、いずれも枠を捉え切れない。
 
 そして互いにスペースを突き合い、ゴール前のシーンが増えてきた68分、浦和は宇賀神からのフィードに抜け出した李がペナルティーエリア内に持ち込むと、競り合った菊地が後方から倒してしまう。扇谷主審はペナルティースポットを指し、菊地にはレッドカードを提示した。
 
 重圧のかかるPKを蹴るのは阿部。プレッシャーを与えようとする林との駆け引きも見られた末のシュートは、ゴール左に吸い込まれ、浦和がついに均衡を破った。
 
 リードした浦和はその後もチャンスを量産。84分には波状攻撃から決定的なシュートを三度連ねる。しかし、これを林がことごとくビッグセーブ。浦和はゲームを決めきることができない。
 
 試合はアディショナルタイムに入り、3分を経過。浦和の勝利は確実かと思われた。それでも鳥栖は最後のチャンスに懸けロングボールを放り込むと、CKを得る。そして、藤田のキックに小林が頭で合わせたボールは、浦和ゴールに吸い込まれ同点。試合は土壇場で振り出しに戻った。
 
 ゲーム再開からほどなくしてタイムアップの笛が鳴ると、浦和の選手たちがピッチ上に崩れ落ちる。G大阪が神戸に3-1で勝利したため、勝点で並んだG大阪が得失点差で浦和を上回り、最終節を前にしてついに首位交代。浦和にとっては敗戦にも等しいショッキングな引き分けとなった。

【SD写真館】J1歴代王者 歓喜の戴冠シーンとともに振り返る(1993~2001)

【SD写真館】J1歴代王者 歓喜の戴冠シーンとともに振り返る(2002~2013)


 
【関連記事】
【栄冠に輝くのは――J1優勝争い】いまだ4チームに優勝のチャンスが残る第33節を展望
【J1コラム】勝手に崩れた浦和の中途半端|浦和 0-2 G大阪
残り1枚のJ1行きチケットをめぐる戦い――「磐田vs山形」を4つのポイントから展望
【天皇杯】決勝は、G大阪と山形の対戦に!
【2014 J1|32節】週刊サッカーダイジェストによる今節の寸評・採点

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ