【長友佑都の本音】「先制点のクロスを狙い通りと言ったら叩かれる。完全にキックミス。でも…」

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2019年09月05日

クロスの先にいたのが「大迫で良かった」

大迫のゴールをアシストした長友。ミックスゾーンではどんな感想を? 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2019年9月5日、カシマサッカースタジアムで行なわれたパラグアイとの親善試合は日本が2-0で勝利という結果に終わった。
 
 立ち上がりからペースを掴んだ日本は23分に長友のクロスから大迫が左足で押し込んだゴールで先制すると、続く30分には酒井のクロスに南野が合わせたシュートで加点。終盤はパラグアイに押し込まれる時間帯もあったが、無失点のまま逃げ切った。
 
 「良い試合ができた。右も左も幅を使いながら良いサッカーができた」と話した長友は1アシストをマーク。DFに当たってのクロスだったが、大迫のゴールに絡んだ働きは評価に値した。そんな彼に「あのクロスは狙い通りだったか?」と訊くと、すかさずこう返された。
 
 
「あれを狙い通りといったら(メディアに)叩かれるんでね(笑)。完全にキックミスですよ。でも敵に当たって良いボールになるってことは、『長友、持ってるな』と」
 
 そう記者団の笑いを誘った長友は、「あそこにいたのが大迫で良かった」ともコメントしていた。
 
「(あのクロスに合わせるのは)なかなか難しいですよ。大迫様様ですよ。あれって、アシストはついているんですか?」
 
 そうメディアに逆質問すると、そこにいた多くの記者たちが一斉に「もちろん、ついてますよ‼」と回答。「そうですか、良かった」と言ったあとに見せた長友の笑顔がなんとも印象的だった。
 
取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集長)

【日本代表PHOTO】南米強豪パラグアイに2得点の快勝!試合の写真ギャラリーはこちら!

【PHOTO】日本×パラグアイ戦を盛り上げたサポーターたち!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ