興梠慎三がJ1新記録となる得点をゲット!浦和は同勝点の湘南に追いつかれ痛み分け

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年09月01日

両チーム勝点は積み上げたものの、残留争いからは抜け出せず

8年連続二けた得点は、エジミウソン、佐藤寿人の7年連続を抑え、J1新記録。興梠が金字塔を打ち立てた。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは9月1日、各地で25節の3試合を開催。BMWスタジアム平塚では、湘南ベルマーレ対浦和レッズの一戦が行なわれ、1-1の痛み分けとなった。

 リーグ戦ここ5試合勝利のない浦和だったが、開始3分に、興梠慎三が先制点をもたらす。橋岡大樹、武藤雄樹とつないだボールをゴール前に走り込んできた興梠が決め1-0とする。
 
 興梠はこのゴールが今シーズン10点目。8年連続二けた得点で、J1新記録を樹立した。
 
 前回対戦同様、追いかける展開の湘南は、後半に入り松田天馬に代え梅崎司、野田隆之介を菊地俊介、岡本拓也を古林将太に代えると徐々に湘南のペースに。

 終盤に入りハイテンポな試合展開になると、90分ついに湘南が追いつく。
梅崎がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。これを自身で決めて1-1と試合を振り出しにもどした。

 前回対戦ではアディショナルタイムに逆転を喫している浦和だったが、今回の対戦では白熱した展開もスコアは動かず。1-1で試合終了となった。
 
 この結果、浦和は勝点を31に伸ばし、順位は11位。次節は現在6位のC大阪をホームに迎える。一方の湘南も勝点は31で10位となっている。次節は8位・大分のホームへ乗り込む。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ