「悪魔のドリブル」「いや、神だ!」アトレティコの“157億円男”J・フェリックスの超絶3人抜きドリブルにファン大興奮!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月19日

クラブ史上最高額で加入した19歳

上々のデビューを飾ったJ・フェリックス。そのポテンシャルは計り知れない。(C) Getty Images

画像を見る

「衝撃のデビュー」と言っても、過言ではないかもしれない。

 アトレティコ・マドリーのニューカマー、ジョアン・フェリックスだ。

 今夏に、19歳にしてクラブ史上最高額の1億2600万ユーロ(約157億円)で加入したポルトガル代表FWが、ラ・リーガ開幕節のヘタフェ戦(1-0)で度肝を抜くプレーを披露した。

 アルバロ・モラタと2トップを組んだ俊英は、その相棒の先制ヘッドで1点をリードして迎えた54分に魅せる――。

 自陣のハーフウェイライン手前でボールを受けると、堅守で知られるヘタフェの猛者をひとり、ふたりと颯爽とかわし、3人目も振り切って右サイドを疾走。エリア内に進入したところを後ろから追いかけてきたブルーノに倒され、見事にPKを奪取したのだ。
 
 このPKをモラタが失敗し、“アシスト”とはいかなかったとはいえ、本拠地ワンダ・メトロポリターノの観衆を大いに沸かせた。

 足に痙攣が走り、66分にベンチヘ退いたものの、この若きタレントが魅せた超絶ドリブルには、次のような称賛の声が続々と寄せられている。

「ワォ!」
「なんてこった!」
「悪魔のドリブル」
「いや、神だ!」
「彼は本当に印象的だった」

 熱狂的なことで知られるアトレティコ・サポーターのハートを、早くも掴んだ様子のJ・フェリックス。躍動する7番が、バルセロナへと去った前任者の影を払拭してくれそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月26日号
    11月12日発売
    “超”先取りJ移籍マーケット
    オフを賑わす主役候補10人&
    J1全18クラブの陣容予測
    引退表明の中村憲剛の特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ