「ミナミノが冷静に決めた」南野拓実、開幕4戦で3ゴール目を奪取!退団したエースの穴を埋める大活躍

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月18日

ザルツブルクは無傷の4連勝

今シーズン3ゴール目を決めた南野。65分までプレーした。(C) GEPA pictures/ Mario Kneisl

画像を見る

 現地時間8月17日、レッドブル・ザルツブルクは、オーストリア・ブンデスリーガの第4節、ザンクト・ペルテン戦に臨んだ。

 この試合でダメ押しの4点目を奪ったのが、4-4-2の右サイドハーフで先発した南野拓実だ。3-0で迎えた53分、最終ラインを破ったアーリング・ブラウト・ハーランドからのお膳立てを、落ち着いてにゴールに流し込んだ。

 チームの公式ツイッターが「ミナミノが冷静に決めた」と伝えたこの一撃で、開幕4戦で3ゴール。公式戦5試合で、4ゴール・3アシストの大暴れだ。

 決めればハットトリックだった若き主砲が、南野にパスを送ったのも信頼の証しだろう。
 
 結局6-0でザンクト・ペルテンを一蹴したザルツブルクは開幕から無傷の4連勝。絶対的エースだったムナス・ダブールがセビージャに引き抜かれ、得点力の低下が懸念されたチームの攻撃を牽引しているのが、このハーランドと南野だ。

 なお、開幕から2戦2発とこちらも好調を維持していた奥川雅也は、故障のためメンバーから外れている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ