「ナイス!」「オカザキが決定的な仕事」マラガ岡崎慎司の絶妙アシストを現地が称賛!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月08日

サポーターがチャントを

移籍後3試合目でアシストをマークした岡崎。ファンの期待は高まるばかりだが……。(C)Getty Images

画像を見る

 スペイン2部のマラガは現地時間8月7日、メリージャ(2部B=実質3部)とのテストマッチを行なった。

 この試合で、決勝点となるヒシャム・ブセフィアンのゴールをアシストしたのが岡崎慎司だ。

 先発出場した日本代表FWは16分、エリア内にドリブルで切れ込んで、敵DFを引き付け、絶妙のタイミングでフリーのブセフィアンヘパス。モロッコ人アタッカーは、これを流し込むだけでよかった。

 62分までプレーした岡崎について、スペイン紙『MARCA』は「オカザキがポジティブな決定的な仕事をした」として、こう綴っている。
 
「マラガの新戦力は、ふたりをかわしてブセフィアンへパスを送り、歓喜をもたらした。少人数の観客は、移籍後3試合目にして印象的なプレーをしたオカザキの名前を呼ぶチャントを歌った」

 また、マラガの公式ツイッターには、ファンから「ナイス!」、「シンジー」、「どれだけ貢献してくれるの?」といったメッセージが寄せられている。

 財政難のマラガは現在、「サラリーキャップの上限額をオーバーしている状態を解消するまで、新加入選手の登録禁止する」という処分を下されている。つまり現有戦力を何人か売却しなければ、岡崎を登録することはできない状況にある。

 補強の目玉であり、早くもチームにフィットしている岡崎を起用できなければ、昇格を目指すチームについて大打撃だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ