ポグバはマドリーに必要なのか――スペイン紙がモドリッチ・クロース・カゼミーロとの比較データを紹介!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月02日

攻守の両面で圧倒的な数字とは?

マドリー移籍が噂されるポグバ。彼は銀河系軍団の一員となるのだろうか。 (C) Getty Images

画像を見る

 プレシーズンマッチで精彩を欠き、新シーズンに向けて不安視されているレアル・マドリー。それだけにジネディーヌ・ジダン監督は、獲得を熱望しているとされるポール・ポグバの到着を心待ちにしているだろう。

 ではなぜ、そこまでしてジダンはポグバを望むのだろうか。現地時間8月1日、スペイン紙『Marca』は、「マドリーにポグバが必要なのは数字にも表れている」と報じた。

『Marca』が比較したのは、ルカ・モドリッチ、トニ・クロース、カゼミーロとレギュラーを張る中盤の3選手との昨シーズンの成績だ。昨シーズンのポグバがユナイテッドで47試合に出場して16得点・11アシストを記録したのに対し、モドリッチは46試合出場で4得点・8アシスト、カゼミーロが43試合で4得点、クロースが43試合で1得点・6アシストだったと指摘した。

 つまり、現在の中盤3選手は合計で9得点とポグバひとりより7ゴールも少なく、アシストも3人合わせて3つ多かっただけということになる。

 評価されるのは攻撃面だけではない。『Marca』は、ボール奪取数でもポグバが287なのに対し、カゼミーロが278、モドリッチが268、クロースが222と差があったことを綴り、欧州5大リーグでも15得点・10アシスト以上を記録したMFがポグバだけと伝えた。

 ただ、ユナイテッドと2021年6月までの契約を締結しているポグバの獲得には、巨額の移籍金が必要となる。それだけに本人が退団を望んでいるとされながら交渉は難航している。ゆえにマドリーは、アヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デベークの関係者ともコンタクトを取ったようだ。

『Marca』は、マドリーが実現性にはいくつかの壁を乗り越えなければなならないポグバの代役として、昨シーズンのチャンピオンズ・リーグで躍進したアヤックスのファン・デベークの獲得を「非常に真剣に」考えているという。だが、指揮官のジダンは“同胞”ポグバを望んでいると以前から言われている。

 プレミアリーグの移籍マーケットは、現地時間8月8日に閉じる。それまでにユナイテッドが代役を確保できなければ、マドリーがポグバを手放す可能性はさらに小さくなる。

 果たして、ジダンの望みは叶うのか。それとも経営陣が獲得を希望するファン・デベークにターゲットを変えるのか……。いずれにしてもマドリーの動きから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ