• トップ
  • ニュース一覧
  • 【横浜】朴一圭の願い――マンC戦前に主将喜田にリクエスト「コイントスでもし勝ったら…」

【横浜】朴一圭の願い――マンC戦前に主将喜田にリクエスト「コイントスでもし勝ったら…」

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年07月28日

「パギには本当に、もっと上手くなってほしい」(飯倉)

マンC戦で飯倉は朴と代わって途中出場。試合後にはサポーターの前で仲間たちとの記念撮影も。写真:田中研治

画像を見る

 先発したGK朴一圭は、おそらく分かっていたのだろう。自分が途中で交代することを。そして誰が自分に代わって途中出場するかを。
 
 試合前、朴はゲームキャプテンの喜田拓也に、あるひとつのお願いをしていたという。取材エリアで喜田が明かしてくれた。
 
「コイントスで勝って、(エンドを)変えたかった。それはパギ君(朴)の提案で。後半、サポーターの声援を背に、大樹君を支えてきたサポーターの声援を背に受けて守ってほしいというリクエストがあったので。結果的に、俺にその運がなくて(笑)、変えてあげられなかったけど」
 
 通常であれば、後半は横浜がゴール裏に陣取る自分たちのサポーターに向かって攻めることになる。それを逆にしたかった。後半は相手サポーターに向かって攻める、つまり横浜サポーターたちの目の前には、トリコロールのGKがいる――コイントスに勝てば、そうしたシチュエーションにできたわけだが、残念ながらそれは叶わなかった。
 
 7月27日のマンチェスター・シティとの親善マッチを最後に、長く横浜のゴールを守り続けてきた飯倉大樹が神戸に完全移籍をすることが決まっていた。今季から横浜に加入した朴は開幕当初こそ二番手だったが、5節の鳥栖戦に飯倉から定位置を奪い、以後正GKとしてプレー。飯倉とはライバル関係にあったが、大先輩に対する敬意は常に持ち続けていた。
 
「パギ君の大樹君へのリスペクトを感じたし、パギ君が大樹君を尊敬しているのは、俺もチームメイトとして知っていたし。大樹君も仲間を認めながら、切磋琢磨しながらやってきた人なので。なんとか実現させたかったけど。大樹君には『変えられずにゴメン』って謝って、でも大樹君は『そんなの全然。気持ちだけでいいよ』って。あの人も優しいんでね」
 
 控えに回った飯倉の心情は複雑だったかもしれない。悔しくないわけがない。それでも、妬んだりするようなことは一切なかった。ネガティブな態度も示さなかった。飯倉ははっきりと言った。「パギには本当に、もっと上手くなってほしい。いろいろ学んでくれたらそれでいいし、それを彼の中で肥やしにしてくれれば」と。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【横浜FM 1-3 マンチェスターシティ PHOTO】同じスタイル同士の激しい戦いは横浜が苦しめるも、シティに軍配!

【横浜Fマリノス PHOTO】大分を下し、2位に浮上した横浜!新加入選手も加えてのハードな練習で体力強化!
【関連記事】
【採点&寸評】横浜 1-3 マンC|圧倒的な技巧を見せつけたデ・ブルイネ。横浜は途中出場の選手が奮闘
【横浜】神戸移籍前のラストマッチ、試合終了の瞬間、ピッチ上の飯倉大樹は何を思ったか
【横浜】まさかのレギュラー落ちのGK飯倉大樹が、ハーフタイムにとった行動とは?
【横浜担当コラム】蘇る飯倉大樹の“本気度”。そのバイタリティで新天地でも輝きを――
【湘南】飯倉大樹とのハグで、秋元陽太の胸中をかすめた、あの日の自分

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ