半年がかりの決断…鹿島がFW上田綺世の前倒し加入を正式発表! 法大サッカー部を退部して7月28日にチーム合流

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月26日

当初は2021年の加入と発表も

鹿島への今夏からの加入が正式発表された法政大3年の上田。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1の鹿島アントラーズが7月26日、法政大3年のFW上田綺世が今シーズンから加入することを発表した。上田は2021年の加入がすでに内定していたが、7月28日より鹿島に合流する。


 現在20歳の上田は茨城県の出身で、中学時代に鹿島アントラーズノルテジュニアユースを経て鹿島学園高に入学。高校選手権などで活躍を見せて法政大に進学すると、東京五輪世代の年代別日本代表でも徐々に存在感を増してきた。

 そして今年6月のコパ・アメリカでは大学生として唯一日本代表に招集。チリ戦で先発するなど、3試合に出場した。上田は今春の段階ですでに鹿島入りが内定していたが、来年の東京五輪を見据えてさらなるレベルアップを図るべく、早期のプロ入りを決断したようだ。

 上田は鹿島を通じて、以下のコメントを発表している。
 
「この決断を認めていただいた法政大学のスタッフ、選手たちには本当に感謝しています。法政大学で過ごした日々のおかげで、僕は大きく成長できました。決断をするのに約半年かかってしまいましたが、自分の成長を考えた時、これがベストな選択だと信じています。今後は一日でも早く鹿島アントラーズの戦力になり、タイトル獲得に貢献していきたいです。応援、よろしくお願いします!」 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ