【移籍市場超速報】ナポリとインテルの最新メルカート動向

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年11月13日

ナポリはベラやペリシッチもリストアップ。

離脱したインシーニェの穴を埋めるサイドアタッカーの補強を目論むナポリ。アユーやジャッケリーニとともに、このベラもリストアップしているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

【ナポリ】サイドアタッカー補強に向けた動き
 
 昨日もお伝えした通り、ナポリはロレンツォ・インシーニェの長期離脱に対応して、冬のメルカート(移籍マーケット)でサイドアタッカーの補強を計画している。その候補に挙がっているのは、アンドレ・アユー(マルセイユ)とエマヌエレ・ジャッケリーニ(サンダーランド)だけではない。
 
 元アーセナルで現在はレアル・ソシエダでプレーするメキシコ代表のカルロス・ベラ、クロアチア代表のイバン・ペリシッチ(ヴォルフスブルグ)、そしてベルギーU-21代表のポール=ジョセ・エムポク(スタンダール・リエージュ)といった名前もリストアップされている。
 
 アユーは、90年代にガーナ代表の偉大なFWだった父アベディ・ペレと同じように、マルセイユを出てセリエAでプレーしたいという希望を持っており、今夏インテルやミランとの移籍話がまとまらなかった時にも、ロシアやカタールなどからのオファーを断り、来年6月の契約満了を待ってイタリア移籍のチャンスを待つという決断を下した経緯がある。ラファエル・ベニテス監督がOKを出し、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長があと半年で契約満了を迎えるプレーヤーにいくばくかの移籍金を支払うことに同意すれば、マルセイユとの交渉が動き出す可能性は小さくない。
 
【インテル】新戦力獲得は放出とセットが前提
 
 いまだ9位に低迷し、ワルテル・マッザーリ監督がサポーターに強烈なブーイングを浴びるという困難な状況で、代表ウィーク明けのミラノ・ダービーを迎えるインテル。冬のメルカートで何らかの補強が必要という声は少なくないが、すでに赤字超過でUEFAからファイナンシャル・フェアプレー規定違反の警告を受けているという財政的な事情もあり、新戦力獲得のためには既存戦力を放出してその原資を確保することが大前提となる。
 
 先日お伝えしたファビオ・ボリーニ(リバプール)、ホエル・キャンベル(アーセナル)といったFW、さらにロランド(ポルト)、ヴラド・キリケシュ(トッテナム)といったCBの補強も、MFフレディ・グアリンをはじめとする余剰戦力の売却とセットにならなければ、実現は難しそうだ。
 
【翻訳】
片野道郎
 
翻訳者からのごあいさつ
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。
 
 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。
 
 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。
 
 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。
 
 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。先月、この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。
 
 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)
【関連記事】
【冬の移籍市場展望|セリエA】「手堅い買い物」ベテランFWの動向が焦点
インテル、補強急務の2ポジションで候補を続々リストアップ
インテルがアーセナルのコスタリカ代表FWキャンベル獲得を狙う
【移籍市場超速報】ナポリ、故障離脱インシーニェの代役候補はアユーとジャッケリーニ。ローマは左SBロドリゲスに興味なし
ナポリがオランダの23歳の万能SBファン・ラインを獲得候補にリストアップ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ