• トップ
  • ニュース一覧
  • 岡崎慎司にスペイン2部・マラガ移籍の可能性が急浮上! 地元メディアが「あとはサインのみ」と報じる

岡崎慎司にスペイン2部・マラガ移籍の可能性が急浮上! 地元メディアが「あとはサインのみ」と報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月20日

本人の希望に沿う移籍に?

ヨーロッパでのプレー続行を希望していた岡崎に興味深いオファーが届いたようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 キャリアの岐路に立つ日本代表FWに、スペイン挑戦の可能性が急浮上だ。

 現地時間7月19日、スペイン・メディア『Sur Digital』が、同国2部のマラガが、日本代表FW岡崎慎司の獲得を目指していると報じた。

 2018-19シーズン限りで、15年8月から在籍したレスターを契約満了により退団した岡崎は、目下、新天地を探している。本人が欧州でのプレー続行を希望していることもあり、主な移籍先候補には、イングランドの2部に属するノッティンガム・フォレストやラ・リーガやセリエA、さらに長友佑都がプレーしているトルコのクラブなどが挙がっている。

 そんな経験豊富なサムライ戦士の獲得に乗り出したのがマラガだ。『Sur Digital』によれば、元U-21スペイン代表MFホセ・ロドリゲスとともに岡崎獲得に向けた交渉を進めており、オーナーのアブドゥラー・アル=タニ氏のゴーサインが得られ次第、「新たな一員となるだろう」と見られている。

 マラガは2012-13シーズンにチャンピオンズ・リーグでベスト8進出を果たしたこともあるアンダルシアの有力のクラブのひとつ。1年での1部復帰を目指した昨シーズンは、2部リーグで3位となって、昇格プレーオフで敗れていた。

 現在は2部とはいえ、昇格の有力候補であるマラガは、関係者にスペインでのプレーを希望していたこともあったという岡崎にとって、理想的なクラブと言えなくもない。

 さらに、日本のサッカー・ファンの関心がスペインに向いている点も、背中を押すかもしれない。今夏には久保建英がレアル・マドリー、安部裕葵がバルセロナと契約し、大きな話題を呼んでいる。今月14日には、その俊英ふたりとともにコパ・アメリカを戦った柴崎岳が、同じく2部のデポルティボへ移籍。1部では乾貴士(ベティス)がプレーしており、やる気をたきつける要素は十分にあるのだ。

 その動向について『Sur Digital』は、「あとはサインを待つのみ」とも報じており、不透明となっていた岡崎の去就が、ついに決着の時を迎えるのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「全盛期は過ぎているが…」去就不透明の岡崎慎司に英2部の名門が興味!? 地元紙が特集
久保建英はなぜペップとマンCのオファーを断ったのか。海外メディアが明かした“理由”の一端は…
「何がそんなに悪いんですかね?」本田圭佑が雨上がり・宮迫の契約解消に言及し、ツイッターが大反響!
「思い切ってポンってやってみようかなと…」川崎をチェルシー撃破に導いたのは中村憲剛の咄嗟の機転だった!
「誰もが衝撃を受けている」「ジダンも満足」マドリー久保建英が“驚き”を提供中と海外絶賛!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ