• トップ
  • ニュース一覧
  • 【セルジオ越後の天国と地獄】選手の価値はピッチの上でこそ評価されるもの。“現役慶大生”ってフレーズ、必要ある?

【セルジオ越後の天国と地獄】選手の価値はピッチの上でこそ評価されるもの。“現役慶大生”ってフレーズ、必要ある?

カテゴリ:特集

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年11月06日

【Jリーグ】海外移籍もそれ自体より、そこで何ができたかが重要だ。

海外移籍も噂される武藤には“現役慶大生”というキャッチフレーズが付いてまわるが、ピッチ内での活躍こそが重要だ。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

『週刊サッカーダイジェスト』の人気コーナー「セルジオ越後の天国と地獄」をサッカーダイジェストWebで公開中!
 
※週刊サッカーダイジェスト11.18号(11月5日発売号)より
 
――◆――◆――
 
 シーズンも大詰めを迎えるなか、来季に向けた補強の動きも少しずつ出てきたようだね。
 
 報道によれば、FC東京がフロンターレの大久保の獲得に乗り出しているらしい。逆にフロンターレはFC東京の渡邉に興味を示しているというけど、まさに“物々交換”だね。こういったやり取りはチームを強化するうえでプラスになるのか疑問に思うし、両クラブにどんな意図があるのか、今ひとつ見えてこない。
 
 例えば、大久保を出さずに渡邉を補強するといった動きなら分かるけど、同じポジション同士で誰かを加え、誰かを放出するような補強策ではいったいどれだけのプラスがあるのか。フォルランを手に入れて、柿谷を移籍させたセレッソは今、どうなっているのかな。フロンターレにしても、渡邉をリストアップしているのが事実なら、大久保への評価が推察できるし、ふたりとも代表選手でもないだけに、話題性にも乏しい噂だね。リーグで優勝するための戦力アップとはとても思えない。
 
 大久保はたしかにいい選手で、今季もコンスタントにゴールを重ねて、代表に推す声もあるけど、彼は日本でチームのタイトルを勝ち取ったことがない。渡邉も目立った成績を残せてなくて、その点を考えても、狙いが不透明な“トレード”だよ。仮に希望どおりに移籍を成立させたとしても、それだけで終わりにせず、もっと精力的な動きを見せてほしいね。
 
 いずれにせよ、今のところは目を引くようなニュースはない。欧州組の誰かを呼び戻すとか、現代表選手を獲りに行くとか、そういう噂が聞こえてくれば、新シーズンに向けて本気でチーム作りをしているなと感じるんだけど。
 
 その一方で、また新たにJリーグを飛び出す日本人選手がいるかもしれない。FC東京の武藤も将来的には海外でのプレーを目指していると聞く。ただし現時点ではそこまでスーパーな選手ではないと思うから、噂に挙がっているクラブが本当のところはどういう思惑で動いているのか注視すべきだろうね。
 
 話は逸れるけど、ひとつ気になるのが、彼がメディアで取り上げられる時のキャッチフレーズ。“現役慶応大4年生”って、それは一プロ選手に必要ある? こういった風潮を見ても、日本人は学歴が本当に好きなんだなと改めて思うよ。
 
 プロ野球界でも、京大生が初めてドラフトで指名を受けたとかで注目を集めていたけど、プロスポーツの世界で大学がどことか、関係ないでしょ。ネイマールもメッシも大学に行ってないよ。学歴が取り上げられる意味が分からない。
 
 クラブに就職するわけじゃないし、ピッチ上の実力で評価される世界なんだから。有名大学出身とか、学歴で判断されるのであれば、大卒は高卒の選手からは絶対にポジションを取らないとダメだよね。
 
 武藤からしても、迷惑な話かもしれない。実力で評価してあげるべきだ。代表でもクラブでも、そこまでの実績を残しているわけでもないのに、周りは騒ぎ立てる。それを鵜呑みにして海外に行けば、あまり多くを期待できないだろうね。
 
 誰もが認める実力があれば、学歴なんて関係なくなるんだ。でも日本では、両手首に腕時計とか、高価なサングラスとか、そうした“付加価値”を付けてヒーローに仕立てたがるからね。
 
 武藤以外でも、アントラーズの柴崎に関しては、聞くところによれば代理人がイタリアに売り込みをかけているようだけど、この間のブラジル戦を見ても、もう少し世界のレベルに近づいてから海外に行ったほうがいいんじゃないかな。まだ時期尚早な気がするよ。
 
 そもそも海外に移籍したという事実より、現地でどんな活躍をしたかの方が重要だ。移籍しただけでニュースにするのは、もう止めにしてほしいね。それはニュースではなく、単なる“報告”だよ。実力を過大評価して報じ続けた結果、どうなったか。ワールドカップで散々な目に遭ったのをもう忘れたのかな。
 
 この前も、香川や柿谷が久々にゴールを決めてニュースになったけど、どちらもカップ戦で、相手は2部のクラブ。スイスのボーレンって、どこのチームなの? これで復活と言われても腑に落ちないね。バイエルン相手に2点取ったなら分かるけど、現実を見極めて事実を正しく伝えるのがメディアの仕事だよ。
 
武藤にしろ、柴崎にしろ、南野にしても、彼らが海外に行くことに反対しているわけではない。要は、向こうに行ってなにができるか。海外移籍自体に、いちいち騒ぎ立てるのはまったく無意味だよ。
【関連記事】
【セルジオ越後の天国と地獄】ミランでの本田の活躍は素直に認めるが、必要以上に褒めるべきでもない
【セルジオ越後の天国と地獄】A代表を強くするのが協会の仕事なら、若年層の強化にこそ資金を投じるべき
ザッケローニ、『Sky Sport』で本田、長友、日本について語る
【Jリーグ】浦和、来季補強の目玉に新潟のレオ・シルバと舞行龍の獲得へ動く!
【J1コラム】興梠不在の浦和。8年ぶり優勝へ、改めて問われる「解決能力」|横浜 0-1 浦和

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ