トッテナムがフランス代表MFヌドンベレの獲得を発表!「ポグバ級の才能」にクラブ史上最高額の78億円を投下

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月03日

熾烈な争奪戦を制す

トッテナムを新天地に選んだヌドンベレ。ダイナミックなプレーが十八番だ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月2日、トッテナム・ホットスパーはリヨンのフランス代表MFタンギ・ヌドンベレの獲得を発表した。

 契約は2025年までの6年間。英公共放送『BBC』などによると、移籍金は6000万ユーロ(約78億円)で、1000万ユーロ(約13億円)のボーナスが付くという。これは、17年夏にアヤックスからコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスを引き抜いた際に支払った4000万ユーロ(約52億円)を超える、クラブ史上最高額となる。

 強靭なフィジカルとダイナミズムを備え、「ポグバ級の才能」とも評されるMFには、リバプールやユベントス、パリ・サンジェルマンなどメガクラブがこぞって触手を伸ばしていたが、トッテナムが熾烈な争奪戦を制した。昨シーズン、補強ゼロに終わったスパーズにとっては、約1年半ぶりとなる待望の新戦力だ。
 
 トッテナムは公式ホームページで、この上昇株を次のように紹介している。

「22歳のヌドンベレは、リーグ・ドゥ(フランス2部)のアミアンでプロキャリアをスタートさせた。17年8月にオリンピック・リヨンにレンタルされ、18年の夏に完全移籍。リヨンでは96試合に出場して、16アシストを記録している。

 フランスU-21代表で10試合を経験して、18年10月にA代表デビュー。ここまで6キャップを刻んでいる」

 ハイインテンシティーを要求するマウリシオ・ポチェティーノ監督のサッカーには、まさに打ってつけの素材といえるヌドンベレ。1年目から主力級の働きが期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ