「日韓戦は新たな局面に入った!」韓国メディアが久保建英とイ・ガンインの“ライバル関係”に熱視線!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月29日

「彼らの直接対決が見られるのは楽しみ」

日韓両代表の近未来を背負って立つだろう久保(左)とイ・ガンイン(右)。プロでの初対決はスペインが舞台か、それともA代表でのW杯予選か──。(C)SOCCER DIGEST,Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリー・カスティージャへの入団が決まった日本代表MF久保建英に対して、お隣り・韓国のメディアも興味津々だ。やはり比較したくなるのだろう。同い年で、同じくA代表デビューを飾って間もない俊英MF、イ・ガンインとのライバル関係だ。
 
 この両雄にスポットを当てたのが韓国の大手スポーツ紙『スポーツソウル』。「日韓のライバル関係が新たな局面に突入した」と銘打ち、久保とイ・ガンインのそれぞれの“立ち位置”を紹介している。
 
「永遠のライバルである韓国と日本において、いま2001年生まれのふたりの天才が注目を集めている。どちらも少年時代をスペインで過ごし、同じ年に生まれ、ポジションも攻撃的MFで左利き、アジアでは希有なテクニシャンである点も酷似する。この夏から久保はレアル・マドリーの2軍に入団するため、彼らはふたたびスペインでライバル関係を続けることになるかもしれない」
 
 同紙はあらためて久保とバルセロナの関係性や、2015年に帰国してFC東京の下部組織に入団してからの日々を紐解いている。一方のイ・ガンインについては、所属するバレンシアから、新シーズンは他クラブにレンタル移籍するのではないかと予測。「U-20ワールドカップでゴールデン・ボール賞(大会MVP)を受賞したことで、欧州のさまざまなクラブからラブコールを受けている」とし、アヤックスやPSV、さらにはレバンテといったクラブが有力候補に挙がっているという。
 
 ただ、クラブレベルの実績では、イ・ガンインが久保をリードしていると断じる。「イ・ガンインはバレンシアにおいて、コパ・デル・レイだけでなくラ・リーガでも出場機会を得ることに成功した」と綴り、「レアル・マドリーの豪華メンバーを考えれば、当面、久保のトップ昇格は難しいだろう」と踏む。

 
 A代表での活動を優先させるため、先のU-20ワールドカップに久保がエントリーされなかった点にも言及。「(ラウンド・オブ16での)日韓戦で本来なら彼らふたりの直接対決が見られたはずだが、実現しなかった。これからはワールドカップ予選やアジアカップなどA代表の舞台で、彼らが日韓両国の戦いをリードしていくのだろう」と記している。そして、「スペインと国際Aマッチで、イ・ガンインと久保のライバル関係が続き、直接対決が見られるのは楽しみである。日韓戦は新たな局面に入ったのだ」との一文で締めくくった。
 
 今後10年以上に渡って、なにかにつけて比較されるだろう日韓のライジングスター。はたして欧州シーンで先にスターダムを駆け上がるのはどちらか。韓国国内では早くも、ひとつの注目ポイントとなっているようだ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
参照元●スポーツソウル日本版

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ