「勝てる試合だったので残念」「ブラジルと闘いたかった」無念のグループ敗退…若き日本代表の健闘にファンは悔しさたっぷり

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月25日

終了間際に久保が決めたゴールはオフサイドで無効に

フル出場でチャンスメークに貢献した久保。(C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 ブラジルで開催されているコパ・アメリカのグループリーグ第3戦、日本対エクアドルの一戦は、ブラジル・ベロオリゾンテのエスタジオ・ミネイロンでキックオフされた。

 日本、そしてエクアドルにとっても勝利すれば決勝トーナメント進出という一戦は注目度の高い試合となった。

 日本は15分に中島翔哉の先制ゴールが決まり、一時オフサイドかと思われたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によってゴールが認められた。その後に1点を返され、後半は1-1の状態でスタート。ファンは息を呑んで見守った。

「良い試合。守備は前から、攻撃は後ろから。 頑張れ日本! 」
「まずはきっちり守ってリズム掴もう」
「後半立ち上がりは、いきなり我慢の時間だな」
「柴崎が頭突き戦で傷んだ」
「柴崎、大丈夫か?」
「なんか1-1のまま引き分け臭がしてきたな」
「ボール奪えなくなってきたなー 」
「いいサッカーはしてるが このままじゃ勝てない」
「岡崎→上田の交代が効いてる。これはある」
「あと20分しかないよ!引き分けは負けよっ!」
「建英→上田のチャンスメイクは可能性感じるんだけどフィニッシュのイメージがまったく沸かない」
「まあエクアドルがガチガチに守ったらなかなか点入らんのでは。 しょっちゅう南米強豪の猛攻撃に相対してるんやもんなぁ」
「アントニオのバレンシアは恐いよ」
「うわあああああ外したあああああ 」
「前田上田おいっ」
「久保の素晴らしいターンから前田のシュートはキーパー正面、溢れたボールを上田が浮かす。もったいない」
「久保オフサイドかあああああああああああああああああああ」
「中島シュートのこぼれを久保のシュート決まって勝ち越し!、、かと思いきやオフサイド」
「オフサイドの判定にブーイング。アウェーっぽくない。なんとなく日本の応援も多いのでは」
「惜しかったな。まあ、でも史上初の勝点2だろ。良かったのでは」
「将来性は感じた試合ではあったけどねー。勝てる試合だったので残念」
「ここからだぞ!このメンバーはここから!! Jリーグ組は胸を張って帰ってこい!!!」
「もったいないなー、もう少し見たかったなー」
「結局、日本人はシュートが下手という永遠の課題が響きましたね」

 決定機をいくつか迎えながらも決め切れず、1-1というドローに終わり、決勝トーナメント進出を逃した日本。若き日本代表の戦いぶりにエールを送っていたファンの声には、悔しさがにじみ出ていた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】日本1-1エクアドル|中島の得点で先制も再三の決定機を決め切れず…ドローでグループステージ敗退

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ