元イタリア代表DFカンナバーロ、広州恒大の監督就任へ リッピの勇退で

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年11月03日

リッピの下でW杯を制したカンナバーロの就任が確実視。

キャプテンとして06年W杯制覇の原動力となったカンナバーロは、その年のバロンドールにも輝いた。監督としても成功を収められるか。 (C) Getty Images

画像を見る

 中国スーパーリーグの広州恒大は、11月2日に行なわれたリーグ最終戦で山東と1-1で引き分け、リーグ4連覇を達成した。その直後には、マルチェロ・リッピ監督が今シーズンを最後に勇退してテクニカルディレクターに就任、後任監督にはそのリッピの下、2006年ドイツ・ワールドカップを制したイタリア代表で主将を務めたファビオ・カンナバーロが就任することが確実視されている。
 
 テクニカルスタッフは、助監督のマッダロー、GKコーチのランプッラなど、現在のイタリア人グループが留任する見通し。広州恒大では元イタリア代表FWのアルベルト・ジラルディーノ、アレッサンドロ・ディアマンティがプレーしており、中国リーグのイタリア租界となっている。

文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
広州恒大のエウケソンにナポリやインテルが興味。後釜はエトー?
【移籍市場超速報】ガットゥーゾが翻意、サポーターの懇願で留任を決意
【移籍市場超速報】ガットゥーゾがOFIクレタの監督を辞任
【移籍市場超速報】ミランが左SBを補強か。注目を集めるインテルの逸材FW etc.
【移籍市場超速報】ナポリ 左SBの補強リストにベルギー代表ポコニョーリ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年6月9日号
    5月26日発売
    川崎・鹿島・横浜
    「3強徹底比較」
    J1首位争いを抜け出すのは!?
    森保一×風間八宏対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ