ネイマール、負傷によりコパ・アメリカ欠場が決定…「回復の時間がない」と連盟が代役探しを正式発表

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月06日

カタール戦で右足首を負傷

スタッフの肩を借りて、痛々しくピンチを去って行ったネイマール。 (C) Getty Images

画像を見る

 来る15日にブラジルで開幕するコパ・アメリカ。その主役候補が大会直前に緊急事態に見舞われた。

 現地時間6月5日に行なわれたカタールとの親善試合でブラジル代表FWのネイマールが負傷し、試合中にベンチを去ったのだ。

 ホスト国として優勝が至上命題のセレソンにとっては痛恨だろう。この試合でリシャルリソン、ガブリエウ・ジェズスとともに3トップの一角を担ったネイマールは、21分に相手のタックルを受けて右足首を負傷。そのまま交代を余儀なくされた。

 地元の複数メディアによれば、足首をアイシングし、スタッフの肩を借りながら控室へと下がっていったネイマールは涙を流していたという。
 
 周知の通り、ネイマールは今月1日に性的暴行疑惑が浮上し、スキャンダルに揺れてもいた。本人はSNSで訴えを起こした女性とのやりとりを公表し、身の潔白を主張したが、世間に自らの醜態をさらしたエースの心中が穏やかではないのは確かだ。

 実際、ブラジル・サッカー連盟(CBF)のフランシスコ・ノベレッテ副会長は、「とてもじゃないけれど、今の彼の心理面ではコパ・アメリカなんて無理だ。“ジャーナリスト軍団”に身をさらせる状態じゃない」とコパ・アメリカから離脱させることを示唆していた。

 そんな中で起きた今回の負傷を受け、CBFは公式サイトで、「右足首の靭帯断裂に関する精密検査を受けた」とし、欠場する可能性が高いことを明らかにした。

「怪我の深刻さからネイマールがコパ・アメリカまでに回復するための十分な時間はない。よって我々は今週の木曜日中にテクニカルスタッフたちで会議を開いて、代役を探す」

 離脱が決定的となったネイマール。大黒柱を失ったセレソンは、一体誰を代役に据えるのか? 間近に迫ったコパ・アメリカ開幕を前にサッカー王国が揺れている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ