「監督の差が出た」「ハートが足りない」日韓戦で散ったU-20日本代表に辛辣投稿とまらず

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月05日

今後に期待するメッセージも

最後まで韓国ゴールをこじ開けられなかった日本。8大会ぶりのベスト8進出の夢が絶たれた。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

[U-20W杯決勝トーナメント1回戦]日本0-1韓国/6月4日/ルブリンスタジアム

 ベスト8進出を懸けた日韓戦に敗れ、若きサムライ戦士たちの夢はここで潰えた。

 決定機はむしろ日本のほうが作り出していた。50分には郷家友太がネットを揺らすも、VAR判定により、直前に宮代大聖のオフサイドがあったとして取り消しに。71分の中村敬斗のヘッドは敵GKのファインセーブ、78分の宮代のシュートはポストに阻まれ、均衡を破れない。

 逆に84分、自陣でのパスミスからオ・セフンにヘディングシュートを決められて失点。その後は必死の反撃を試みるも攻め手を欠き、追い付くことができなかった。

 ライバルの韓国に屈しての敗退とあって、ファンの落胆も大きかったようだ。日本代表の公式ツイッターには、次のようなメッセージが寄せられている。

「監督の差が出た」
「結局、点が取れなくて負ける。どの世代も一緒」
「勝たなきゃ意味がない」
「実力通りの結果」
「韓国に負けたのは悔しすぎる」
「熱いハートが足りない」
「マジでイライラする」
「久保(建英)がいないだけでどん底の世代になってしまうとは」
 
 もちろん、厳しい言葉だけではない。労いや今後に期待するメッセージも投稿されている。

「まだ伸びしろはある」
「この悔しさを次に活かしてほしい」
「お疲れさまでした」
「いい試合をありがとうございます」

 8大会ぶりの8強入りを逃した日本。この悔しさを糧に、次のステップで借りを返してほしい――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ