横浜、3連勝で暫定2位浮上!! 仲川輝人の決勝弾で湘南との神奈川ダービーを制す!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月31日

仲川は1得点・1アシストの大活躍!

1得点・1アシストをマークした横浜の仲川。今季リーグ戦5得点目とした。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは5月31日、14節の1試合を開催。Shonan BMW スタジアム平塚で湘南ベルマーレ対横浜F・マリノスの一戦が行なわれた。

 試合は序盤から横浜がボール支配率を高め、湘南がカウンターから活路を見出す展開となった。そして開始12分に均衡が破れる。横浜がマルコス・ジュニオールの一本のスルーパスからチャンスを広げ、背後に抜け出した仲川輝人からの丁寧な折り返しをエジガル・ジュニオが押し込みネットを揺らした。横浜が幸先よく先制する。

 湘南は22分、GK秋元陽太からのロングフィードに抜け出した武富孝介がドリブルで持ち上がるが、追走した畠中槙之輔がこれを阻止。畠中のタックルはボールに入っておらず、ファウルにも見えたが笛はならず。微妙な判定に湘南側が主審に詰め寄るもジャッジは覆らなかった。

 しかし湘南は前半終了間際にCKからチャンスを掴む。こぼれ球を拾った古林将太が右サイドから仕掛けてグラウンダーのクロスを入れると、飛び込んだ武富がスライディングで押し込んだ。湘南が同点に追いつく。前半は1-1で折り返した。

 後半も横浜がボールを支配し、湘南が堅守速攻を狙う展開。均衡が崩れたのは63分。左サイドを駆け上がった遠藤渓太が中央へ折り返すと、E・ジュニオのシュートのこぼれ球に反応した仲川が右足で押し込み、ネットを揺らした。横浜が2対1と勝ち越しに成功する。

 その後は反撃に出た湘南を横浜が堅守で凌ぎ切り、2対1のままタイムアップ。横浜が勝利を収め、3連勝を飾った。横浜は勝点を27として、31日時点で暫定2位に浮上している。一方の湘南は勝点17にとどまっている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ