「韓国でも10人いるかどうか…」ソン・フンミンのTV出演ギャラが韓流ビッグスター並と話題!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月30日

韓国の男性広告モデルブランド「評判1位」に輝く

ついにクラブレベルで初のタイトルを獲るか。いよいよ韓国の英雄ソン・フンミンが、CL決勝の檜舞台に立つ。(C)Getty Images

画像を見る

 いよいよ欧州のフットボールシーンがクライマックスを迎える。マドリードで行なわれるチャンピオンズ・リーグ決勝、トッテナム・ホットスパー対リバプールの大一番まであと2日に迫った。
 
 韓国国内で最大の注目を集めているのが、ほかでもない祖国の英雄ソン・フンミンだ。いまやトッテナム攻撃陣に欠かせない韓国代表キャプテンが、初のCLファイナルに臨むとあって、連日のようにマスコミを賑わせている。
 
 そんななか、5月25日にはソンのロンドンでの生活を追ったドキュメンタリー番組『ソン・センセーショーナル~彼を作った時間~』が放映され、大きな話題を呼んだ。
 
 こちらの番組の出演ギャラをスクープしたのが、全国スポーツ紙『スポーツソウル』である。「テレビ業界の複数の関係者によると、ソンはTV局と番組1回あたり1億ウォン(約1000万円)の出演料を受け取る契約を結んでいる」と報じ、「番組は全6回の構成。つまりソン・フンミンが受け取る総額は6億ウォン(約6000万円)に上る」と伝えた。番組総制作費が18億ウォン(約1億8000万円)であるため、実に3分の1がソンへのギャラに費やされた計算になる。

 
 テレビ出演のギャラとしては、韓国で破格のようだ。同紙が取材したテレビ関係者によると、「特A級の俳優の場合、1回あたりの出演料の基準が1億ウォン。それでもこの額を受け取れる俳優は、国内に10人いるかどうかだろう」という。いまやソンは、韓流ドラマのビッグスター級の市場価値を有しているのだ。
 
 そのほか、さまざまな業種の韓国企業CMにも出演しており、とあるリサーチ会社が調査したところによると、ソンは韓国国内の男性広告モデルブランド「評判1位」にも輝いたようだ。やはりあの“ソニー・スマイル”は“10億ウォンの笑顔”なのである。
 
 はたしてソン・フンミンはマドリードの地でトッテナムにビッグイヤーをもたらし、偉大なる先達パク・チソンと肩を並べ、生ける伝説となるか。キャリア初の欧州制覇を果たせば、さらにギャラが高騰しそうだ。
 
 ちなみにソンの現在の年俸は728万ポンド(約11億円)で、週給は約14万ポンド(約2100万円)と言われている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
参照元●スポーツソウル日本版

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ