チリ代表がコパ・アメリカへ向けたメンバー23名を発表。サンチェスら重鎮に加え、“神の指”を持つ男を招集!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月27日

3連覇へ向けて抜かりはなし!

サンチェス(左)とビダル(右)が繰り出す攻撃の鋭さは南米でも屈指。日本は警戒が必要だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間5月26日、チリ・サッカー連盟は、来る6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに挑む登録メンバー23名を発表した。

 3年前に開催されたコパ・アメリカ・センテナリオで見事に連覇を成し遂げたラ・ロハ(赤の意。チリ代表の愛称)。かつてアルゼンチン(1945、1946、1947)が成し遂げた3連覇を目指すチームには、いずれも経験豊富な精鋭たちが揃った。

 怪我の影響でマンチェスター・シティで出場機会のなかったベテラン守護神クラウディオ・ブラーボは選外となったものの、最終ラインにマウリシオ・イスラやジャン・ボーセジュール、中盤にアルトゥーロ・ビダルとチャルレス・アランギス、そして最前線にアレクシス・サンチェスやエドゥアルド・バルガスといったこれまでの代表を牽引してきた重鎮たちが名を連ねた。

 また、2015年大会の準々決勝でウルグアイと対戦した際に試合中にもかかわらず、エディンソン・カバーニに“浣腸”をしたうえ、さらに顔を殴られたとして、相手エースを退場に追い込んだことで、「神の指を持つ男」と称されたゴンサロ・ハラも登録された。

 なお、チリは、グループステージで、6月17日に日本、21日にエクアドル、24日にウルグアイと対戦する。

 コパ・アメリカに臨むチリ代表メンバーは以下の通り。
 
【GK】
ブライアン・コルテス(コロコロ)
イェルコ・ウルラ(ウアチパト)
ガブリエル・アリアス(ラシン・クラブ=アルゼンチン)

【DF】
オスカル・オパソ(コロコロ)
ギジェルモ・マリパン(アラベス=スペイン)
ジャン・ボーセジュール(ウニベルシダ・デ・チリ)
イゴール・リチノフスキー(クルス・アスール=メキシコ)
マウリシオ・イスラ(フェネルバフチェ=トルコ)
パウロ・ディアス(アル・アハリ=サウジアラビア)
ゴンサロ・ハラ(エストゥディアンテス=アルゼンチン)

【MF】
パブロ・エルナンデス(インディペンディエンテ=アルゼンチン)
エリック・プルガル(ボローニャ=イタリア)
ガリー・メデル(ベジクタシュ=トルコ)
エステバン・パベス(コロコロ)
アルトゥーロ・ビダル(バルセロナ=スペイン)
チャルレス・アランギス(レバークーゼン=ドイツ)
ディエゴ・バルデス(サントス・ラグナ=メキシコ)

【FW】
アレクシス・サンチェス(マンチェスター・ユナイテッド=イングランド)
ジュニオール・フェルナンデス(アランヤスポル=トルコ)
エドゥアルド・バルガス(ティグレス=メキシコ)
ニコラス・カスティージョ(クラブ・アメリカ=メキシコ)
ホセ・ペドロ・フエンサリダ(ウニベルシダ・カトリカ)
アンジェロ・サガル(パチューカ=メキシコ)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ