注目株デリフトはマンUに移籍か?「バルサはコパと同時にもうひとつの“目標”も失った…」と現地紙

カテゴリ:メガクラブ

移籍情報

2019年05月26日

ファーディナンドのSNS投稿に「いいね」

メガクラブによる争奪戦が行なわれているデリフト。新天地に選ぶのは?(C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナは5月25日に行なわれたコパ・デル・レイ決勝でバレンシアに1-2と敗れ、2年連続の国内2冠達成はならなかった。チャンピオンズ・リーグ(CL)で大逆転負けを喫したリバプールとの準決勝・第2レグに続き、ショッキングな敗戦だ。

 そしてバルサはこの日、もうひとつの“目標”も失ったかもしれない。スペイン紙『Marca』は、獲得を目指しているアヤックスのマタイス・デリフトが、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍に近づいている、と報じた。

 CLベスト4と躍進したアヤックスをキャプテンとして牽引してきたデリフトは、バルサが新天地の「最右翼」と見られてきた。デリフト自身も先日、「デヨングと同じチームでやれたら素晴らしい」と、アヤックスからバルサへの移籍が決定しているフレンキー・デヨングに続く意向を仄めかしていた。

 一方で、デリフトの代理人を務めるミーノ・ライオラとバルサとの交渉が難航しているという報道は後を絶たない。そして、イギリス・メディアも、ユナイテッドのオファーにデリフトが惹かれていると報じている。過去のCL優勝を振り返ったリオ・ファーディナンドのSNS投稿に、デリフトが「いいね」をしたことも、「何かの兆しか」と注目されている。
 
 ユナイテッドは来シーズンのCL出場権を逃した。一線級の選手を獲得するには、小さくないディスアドバンテージだ。それでも、Marca紙は、デリフトがユナイテッド移籍を決めたことを周囲にすでに伝えた、と報じている。

 バルサを蹴って“赤い悪魔”を選ぶのは、本人にとって最良の選択なのだろうか。4万6000人以上のサポーターが回答した同紙のアンケートでは、結果は五分五分だった。

 今夏の移籍市場における超人気銘柄が選ぶのは、はたしてどのクラブか――。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ