間もなくアジアカップをめぐってミランと日本代表の“本田争奪戦”が勃発!?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年10月19日

不在中の対戦相手は格下が多いが、長期離脱は二者にとって悩み。

10月の代表マッチではブラジル戦で途中出場。本人は悔しさも垣間見せたが、ミランとしてはありがたかったことだろう。本田が好調を持続する限り、クラブと代表チームの思惑はぶつかり合うこととなる。 (C) Alberto LINGRIA & SOCCER DIGEST

画像を見る

 本田圭佑のミランにおける重要度は時とともに高まっている。まだ序盤戦とはいえ、6試合で4得点は立派な記録であり、称賛に何ら異論はないだろう。
 
 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は、6節のキエーボ戦で見事なFKを決めた本田を手放しで褒め称えた後、来年1月のアジアカップで日本代表から本田が招集された場合のことを聞かれ、「大きな失望だ」と答えている。
 
 たしかに、ミランにとっては計算できる得点源・戦力となった本田を長期間欠くことは痛いに違いない。本田にしても、ようやく足場を築いたところでチームを離れるのには不安もあるだろう。
 
 しかし、アジアカップは単にアジアの王者を決めるだけでなく、次のコンフェデレーションズ・カップ(2017年)の出場権もかかっているだけに、是非とも勝ちたいコンペティションである。調子の良い本田はアギーレ・ジャパンにおいても重要度の高い選手であり、招集の可能性は高いと思われる。そうなればFIFAの規定によって、ミランにこれを拒否する権利はない。
 
 ちなみに、アジアカップの開催期間は来年1月の9日から31日まで。この期間の前後を含めたミランの日程は以下の通りである。なお、日本の成績次第で離脱する試合数は多少変わるだろう。
 
◇2015アジアカップ期間前後のミランの日程
1月6~8日:サッスオーロ(H) 最下位
1月10~11日:トリノ(A) 14位
1月17~18日:アタランタ(H) 17位
1月24~25日:ラツィオ(A) 8位
1月31日~2月1日:パルマ(H) 18位
※順位はセリエA第6節終了時点
 
 現在の順位で見ると、幸運にもラツィオを除けば下位チームの対戦が多いので、他のメンバーでも十分に対応できるかもしれないが、逆に言えば本田にとっては、さらなる実績を積む機会を失うということでもある。
 
 また、チームは1試合ごとにも進化するものであり、最大で5試合で離脱した後、本田がチームにすぐにフィットできるか、という不安も残る。パルマ戦まで離脱したとして、次の相手は最も難敵のユベントス(2月7~8日にアウェーで対戦)だ。順位をひとつでも上げるために重要な一戦だけに、これにはフィリッポ・インザーギ監督も頭を悩ますことだろう。
 
なお1月といえば、アフリカでもネーションズカップがモロッコで開催(1月17日~2月7日)されるが、もしガーナが本大会出場を果たせば、マイケル・エッシェン、サリー・ムンタリの長期離脱という可能性も生じてくる……。
 
 そして何よりもミランが怖れるのが、アジアカップで本田が怪我をすることだ。2011年の大会では、ドルトムントの香川真司が韓国戦で足の指を骨折し、以降のシーズンを棒に振る羽目となったが、来年1月のオーストラリアで本田が同じ目に遭わないという保証はない。
 
 思い起こせば2001年、日韓で開催されたコンフェデレーションズ・カップで、中田英寿は所属するローマの実に18年ぶりのリーグ優勝が目前だったこともあり、準決勝のオーストラリア戦で自らFKを決めて勝利を日本にもたらした後、イタリアに戻っていった。
 
クラブ、代表の間で綱引きが行なわれる状況は、本田にとってはうれしいことであるが、果たして来年1月に向けて、ミラン、日本代表、そして本田との間で、どのような駆け引きが行なわれ、いかなる結論が下されるだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ