「難しい決断だった」アトレティコの闘将ゴディンが涙の退団会見!インテル移籍へ

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月07日

契約延長交渉がまとまらず…

ガビが去った今シーズンは腕章を巻いたゴディン。その気迫漲るプレーもリーガでは見納めに。(C)Getty Images

画像を見る

 9シーズンを過ごした、愛するクラブをついに去ることを発表した。

 5月7日、アトレティコ・マドリーのキャプテン、ディエゴ・ゴディン(33歳)が正式に退団を発表した。

 2010年夏にビジャレアルから移籍したきたウルグアイ代表のCBは、瞬く間に定位置を奪取。12年1月に就任したディエゴ・シメオネ監督の下でDFリーダーに成長し、エアバトルの強さと気迫溢れる守備を武器に欧州屈指の堅守を支えた。

 2013-14シーズンには、優勝を懸けたバルセロナとのラ・リーガ最終節で、値千金の同点弾をヘッドで叩き込むなど、18年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。

 だが、今シーズンに入り、19年6月で切れる契約の延長交渉がまとまらず、シーズン終了後の退団が確定的なっていた。まもなく、入団が内定しているインテルへの移籍が正式に発表されると見られている。
 
 退団会見でゴディンは、涙を流しながらに次のようなメッセージを送った。クラブの公式ツイッターが伝えている。

「私のキャリアの中で最も美しいサイクルであり、ステージだった。それは終わってしまうけど、このクラブの歴史の一部であったことを誇りに思う。

 アトレティコは私の家族であり、ここは私のクラブだった。だから別れを告げるのは非常に難しい決断だった。心から楽しめたし、みんなに感謝したい」

 リーガは残り2節。アトレティコで通算380試合に出場し、26ゴールを挙げたレジェンドの雄姿が見られるのも残りわずかとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
02年W杯の韓国vsイタリア戦での「誤審」を認めたモレノ主審、「副審のせい」「イタリアは臆病」と言いたい放題!トッティの退場については…
「時に叩いたこともあった…」ソン・フンミンの父親が愛息に暴力を振るった過去を英メディアに明かす!
ついに堪忍袋の緒が…ジダンがベイルら3選手を「戦力外」に!監督室に呼び出し非情の通告
「私だって現役時代は…」ピッチ外のトラブル続発中のミランMFバカヨコ、試合中に指揮官をFワードで罵倒か
圧巻ハットのC・ロナウドがまさかの“股間パフォーマンス”!敵将シメオネに痛烈な仕返し

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ