平成最後のJ1土曜開催、C大阪と大分はともに決め手なくスコアレスの痛み分け

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月27日

C大阪は3戦連続無得点に…

C大阪のデサバトと大分のオナイウが球際で競り合う。写真:徳原隆元

画像を見る

 J1リーグは4月27日、9節のセレッソ大阪対大分トリニータがヤンマー長居スタジアムで行なわれ、互いに得点なく0対0の引き分けに終わった。

 ともに攻撃的なスタイルの両チームの激突は、終盤まで互いの堅守を崩せずスコアレスで推移。後半に入り、ホームのC大阪が柿谷曜一朗を投入するなどしてペースを握りかけるも、決め手を欠き得点には至らない。一方の大分も74分、途中出場のタイ代表MFティティパンが藤本憲明の意表を突いたヒールパスを受けて抜け出すも、これはオフサイドを取られてしまう。

 終了間際にはC大阪のマテイ・ヨニッチがロングスローからバックヘッドで決定的なシュートを放ったが、これも相手GKの正面を突いた。

 結局、最後までともにゴールを割ることはできず、0対0のままタイムアップ。平成最後のJ1土曜開催となったゲームは、スコアレスの痛み分けに終わった。C大阪は攻撃陣に元気がなく、3試合連続のノーゴールに終わっている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月19日発売
    2019-2020シーズンは
    この布陣で戦え!
    メガ14クラブ「最強モデル」
    第2特集は“リバプールに学べ”
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ