【ルヴァン杯】札幌が長崎に6発快勝で単独首位! 横浜は神奈川ダービー制し2位タイに浮上|Aグループ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月24日

札幌は鈴木武蔵が2ゴール!

前節の湘南戦のハットトリックに続き、2発を決めた鈴木。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

PKによる決勝点を決めた大津。横浜を勝利に導いた。写真:徳原隆元

画像を見る

 ルヴァンカップは4月24日、各地でグループリーグ4節を開催。Aグループでは、北海道コンサドーレ札幌が単独首位に立った。


 トランスコスモススタジアム長崎で行なわれたV・ファーレン長崎対北海道コンサドーレ札幌の一戦は、札幌がゴールラッシュを見せた。5分に鈴木武蔵が先制点を奪うと、39分に相手のオウンゴールで2点目。さらに前半終了間際には福森晃斗のシュートが決まり3点目。後半も鈴木の2点目などで3点を追加した札幌が、長崎の追撃も許したものの6対3で快勝した。

 ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜F・マリノス対湘南ベルマーレが行なわれ、41分にPKを蹴った大津祐樹がいったんは止められたもののリバウンドを冷静に沈め、これが決勝点に。雨中の決戦を横浜がしぶとくものにしている。

 この結果、Aグループは札幌が勝点8で単独首位に立った。同5で長崎と横浜が並び、同3で湘南の順となっている。5月8日に行なわれる5節では、札幌対横浜、湘南対長崎のカードとなっている。

【ルヴァン杯PHOTO】横浜 1-0 湘南|終盤の数的不利を乗り切り横浜が勝利
【関連記事】
【ルヴァン杯】若武者が躍動したG大阪、4発快勝で首位浮上!田中達也が移籍後初ゴール|Dグループ
【J1ベストイレブン】右サイドを怒涛の進撃!札幌期待の助っ人ドリブラーをMVPに!|8節
【ルヴァン杯】久保建英が明かす衝撃FK弾の舞台裏。蹴る前に助言を送った先輩SBは何を伝えたのか
【ルヴァン杯】札幌のルーキー檀崎竜孔がプロ初弾!青森山田の10番が歩んだ選手権以降の険しい道のり
「タケのプレーが好きなんだよ」今季湘南で6戦4発!! 躍動する武富孝介に浦和時代のコーチ、盟友も溜飲を下げる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ