• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ロシアに黒人はいらない」「バカバカしい」元露代表FWの人種差別的発言が波紋! 海外メディアも驚嘆

「ロシアに黒人はいらない」「バカバカしい」元露代表FWの人種差別的発言が波紋! 海外メディアも驚嘆

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月29日

世界で問題視されている元ロシア代表FWの言葉とは?

ロシアを代表する点取り屋として知られるポグレブニャク。そのコメントが大きな波紋を広げている。 (C) Getty Images

画像を見る

 元ロシア代表FWが放った一言が波紋を広げている。

 現地時間3月19日、ロシアの日刊紙『Komsomolskaya Pravda』の取材を受けた、国内リーグのエカテリンブルクに所属している元ロシア代表FWのパベル・ポグレブニャクが、母国代表のメンバーにブラジル出身のアリとマリオ・フェルナンデスが選出されたことについて、差別とも取れる発言をしたのだ。

「率直に言って、意味がわからない。アリがロシアのパスポートを受け取ったことは全く理解できないよ。バカバカしい話だ。黒人選手がロシアを代表するということがね。マリオ・フェルナンデスも確かにトッププレーヤーだが、そのポジションにはイーゴル・スモルニコフ(ゼニト)がいるじゃないか。我々は外国人がいなくてもやれるんだよ」

 この問題発言によって、ポグレブニャクは、ロシア・サッカー協会から罰金25万ルーブル(約42万5000円)と、シーズン終了までの執行猶予付き出場停止処分を言い渡された。

 これをポグレブニャクはすぐさま受諾したが、処分決定後、当人はロシアの別のメディアでこうぼやいていたという。英公共放送『BBC』が伝えている。
 
「僕は黒人に反対したわけではない。あのインタビューでは、今のロシア代表についての個人的な見解を述べただけだ。僕はこの国で生まれ育ったサッカー選手を見たい。それだけだよ。誰かを傷つける意図はなかった」

 ロシア代表として活躍し、イングランドのフルアムやレディングでもプレーしたベテランストライカーの発言は、あっという間に拡散され、海外メディアから大きな非難を浴びている。なかでも、米スポーツメディア『Fox Sports』は次のように厳しく断じた。

「衝撃的かつ暴力的な人種差別発言だ。彼に対する今回の処罰はより厳しく見直されるべきだ。代表でプレーするのに肌、目、髪の毛の色が関係あるのだろうか? 関係ないはずだ! これは明らかな問題で、彼が人種差別主義者であることは明確である」

 国際社会から批判を浴びる発言をしたポグレブニャクは、自身が残したロシア・サッカー界における数々の栄光を台無しにしてしまったと言わざるを得ない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
韓国代表エースの挑発行為にコロンビア・メディアが怒り心頭!「呆れたジェスチャー!」「自らの成果を台無しに」
「え? 親善試合なのに?」韓国の時間稼ぎにファルカオが激高! なんと救急箱を豪快に投げ捨てて…
世界の54%が試合中に人種差別を目撃! 「FIFAなど運営組織がもっと努力しない限り進歩はない」
“ニグロ”がまかり通った時代から30年――英サッカー界における差別問題に変化は?
ロシアで衝撃事件! 代表戦士二人がアジア系官僚をイスで殴打…サッカー界追放の可能性も

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ