横浜が開幕2連勝!! 2戦3発のE・ジュニオ「これがマリノスのサッカー」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月02日

仙台の反撃をかわして逃げ切る!

横浜がE・ジュニオ(30番)の2ゴールで開幕2連勝を飾った。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは3月2日、各地で2節の7試合を開催。日産スタジアムでは、横浜F・マリノス対ベガルタ仙台の一戦が行なわれ、2対1で横浜が勝利し、開幕2連勝とした。

 試合を決めたのは今季加入したブラジル人ストライカーの2発だった。27分、マルコス・ジュニオールがペナルティエリア内で倒されPKを得ると、これを「よく練習していて監督に指名をもらっていた」というエジガル・ジュニオが冷静に沈め先制。さらに39分には三好康児のチャンスメイクから仲川輝人が右サイドに侵入。その高速クロスにファーサイドで反応したE・ジュニオが流し込んで2点目を決めた。

 横浜はその後も安定した試合運びでリードを保ち、終盤に石原直樹のPKで1点を失ったものの、2対1で勝利を手にした。

 試合後、殊勲のE・ジュニオは2連勝に「すごく幸せ。まずは神に感謝したい。このホームで勝って2連勝したことはすごく嬉しいし、素晴らしいサッカーを見せているので、チームを讃えたい」と連勝スタートを喜んだ。
 
 自身は2試合で3ゴールと絶好調の気配を漂わせている。仲川からのクロスに飛び込んだ2点目には「イメージできていたし、準備できていた。これがマリノスのサッカー。速い攻撃、サイドからの攻撃。上手く合わせられて良かった」と振り返る。

 また、ブラジル人であるE・ジュニオには、ブラジルが優勝した日韓ワールドカップで決勝の舞台となった日産スタジアムには特別な想いがあるようで、「この歴史のあるスタジアムでプレーするのを誇りに思っている。1試合1試合勝つことで優勝に近づけると思っている」とさらなる連勝を誓っていた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ