「ACL必見の新戦力」に中島翔哉と本田圭佑が選出!Jリーグ勢からは期待の大型助っ人が…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月28日

「アジア史上、最も壮大な大会になるだろう」

ACLに参画する注目選手たち。左からフェライニ、中島、本田、L・ダミアンだ。3月12日には広島vsメルボルン・Vの一戦が予定されており、本田が久々の凱旋を果たすかに注目が集まっている。 (C) Getty Images,株式会社コネクト

画像を見る

 いよいよ3月4日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージが開幕する。

 今季のACLには、日本から昨年のJ1リーグ王者・川崎フロンターレ、天皇杯覇者の浦和レッズ、プレーオフを勝ち上がった鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島の4チームが参加する。

 開幕を目前に控え、AFC公式サイトでは、前回大会でカタールのアル・サッドをベスト4にまで押し上げた元スペイン代表のシャビに続く、世界的なスターたちの参戦に注目している。

「今年のACLはアジアのサッカー史上でもっとも壮大な大会になりそうだ。元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミス(アル・ヒラル/サウジアラビア)、ロシア・ワールドカップの日本代表である本田圭佑(メルボルン・ビクトリー/オーストラリア)、ジャニニー(アル・アヒリ/サウジアラビア)、ブラジル出身のディアゴ(ブリーラム・ユナイテッド/タイ)……こうしたスターたちに加えて、注目すべき新加入選手たちがいる」

 そのうち、Jリーグ勢からピックアップされたのが、川崎のレアンドロ・ダミアンだ。

「2018年のJリーグでトップスコアを記録した川崎フロンターレに“火力”を加えたのが彼だ。先日行なわれたゼロックス・スーパーカップで浦和を破るゴールを挙げ、チームを優勝に導いた。昨年の川崎はJリーグで素晴らしいシーズンを作り上げた一方、ACLではグループステージ敗退という残念な結果に終わっている。今年は、ダミアンという強力な助っ人を武器に、上位争いに食い込む存在となるだろう」

 そして、カタールのアル・ドゥハイルからは今冬に加入した中島翔哉、そしてモロッコ代表DFのメディ・ベナティアのふたりが選出されている。

「ナカジマは待望の登場だ。彼がUAEで開催されたアジアカップに負傷のためチームから外れたことはとても残念だった。24歳のMFは怪我から回復し、ポルトガルのポルティモネンセからカタールに渡った。昨年までクラブで10番を背負っていたナム・テヒはアル・サッドへ渡り、現在10番を背負うナカジマの独特の攻撃スタイルこそが、チーム浮沈の鍵を握っている」

 ほかには、昨季の決勝で鹿島アントラーズと戦ったペルセポリス(イラン)のイラン代表メフディ・トラミ、山東魯能(中国)のベルギー代表マルアン・フェライニら“新顔”も名を連ねている。

 日本勢のグループステージ初戦は、3月5日に鹿島がホームでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と、広島がアウェーで広州恒大(中国)と、6日に浦和がホームでタイのブリーラム・ユナイテッドと、川崎がアウェーで上海上港(中国)と対戦する。

 加えて、本田所属のメルボルン・Vの初戦は韓国の大邱FC(日本時間5日17:30)と、中島とベナティアを擁するアル・ドゥハイルはイランのエステグラル(日本時間6日0:15)と、それぞれホームで対戦する。

 世界的なビッグネームが続々参戦する今季のACL。例年を上回る盛り上がりを見せそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ