宇宙ロケットも打ち上げられる!? モウリーニョが受け取った違約金の総額に英紙も驚嘆!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月16日

英紙も驚嘆した金額は?

その辣腕で「スペシャル・ワン」の称号を手にしてきたモウリーニョ。名将は、手にした違約金の額も凄かった……。 (C) Getty Images

画像を見る

 昨年12月18日、当時マンチェスター・ユナイテッドの監督だったジョゼ・モウリーニョは、クラブと2021年6月までの契約を残しながら、電撃解任を言い渡された。

 それから3か月が経った2月14日、ユナイテッドは公式サイトで、モウリーニョをはじめとする解雇したコーチングスタッフへ、総額1960万ポンド(約27億7200万円)を支払ったと発表。さらに英紙『Daily Mail』は、このうちモウリーニョには1500万ポンド(約21億円)が分配されたと伝えている。

 モウリーニョが契約を全うできずに解任を余儀なくされるのは、そのキャリアにおいて4度目。過去には、2007年のチェルシーで2度(2007年・2015年)、そしてレアル・マドリー(2013年)でクビを切られた。

 当然、モウリーニョは、そのたびに多額の違約金を手にしてきたわけだが、その金額の凄まじさを、英国きっての大衆紙『The Sun』が特集した。

「スペシャル・ワン」の異名を皮肉り、「失敗のスペシャリスト」と見出しを打った『The Sun』は、モウリーニョが過去に得た違約金の総額が、今回のユナイテッド解任によって6250万ポンド(約87億5000万円)にまで膨れ上がった報道。さらに、その内訳を以下のように記している。

チェルシー/2007年:1800万ポンド(約25億2000万円)
レアル・マドリー/2013年:1700万ポンド(約23億8000万円)
チェルシー/2015年:1250万ポンド(約17億5000万円)
マンチェスター・ユナイテッド/1500万ポンド(約21億円)
 

 成績不振で職を追われた指揮官が獲得した、驚愕の金額……。「スペシャル・ワンの銀行口座はいっぱいになり、彼もほくそ笑んでいる」と伝えた『The Sun』は、さらに「違約金額で何が買えるか?」というユニークなかたちで記事をまとめた。それによると、モウリーニョは次のモノを買えるという。

プライベートジェットのガルフストリームG650:6000万ポンド(約84億円)
ベルグレイヴィア(ロンドンの超高級住宅街)のマンション:6000万ポンド
ピンクのダイヤモンド:5500万ポンド(約77億円)
グラフ(高級ブランド)のダイヤモンド入り時計:4500万ポンド(約63億円)
ファルコン9(中型宇宙ロケット)の打ち上げ1回分:4500万ポンド
グラフ(高級ブランド)のダイヤモンド入り時計:4500万ポンド
ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター:330万ポンド(約4億6200万円)

 クビになっても、一般的には考え難い金額を手に出来ているモウリーニョ。そして、彼の仕事が絶えないのは、行く先々で何らかのタイトルをもたらしているからだろう。やはり「スペシャル・ワン」は並ではない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ