武藤嘉紀に強力ライバル!? ニューカッスル・ファンがトップ昇格を熱望する“ニュー・ドログバ”とは…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月11日

拙攻改善の一手に?

ニューカッスルのアンダーカテゴリーでゴールラッシュを決め込んでいるY・トゥーレ。この逸材にファンは目を向けている。 (C) Getty Images

画像を見る

 課題克服に向けてファンは逸材の登場を待ち望んでいる。

 今シーズンのプレミアリーグで迷走し、残留争いを余儀なくされているのが、ニューカッスルだ。開幕前にはヨーロッパ行きを争うことも期待されていただけに、その体たらくぶりにファンは失望している。

 チームの課題はズバリ得点力不足。プレミアリーグでの総得点「21」は下から2番目に悪い数字で、開幕前に武藤嘉紀とサロモン・ロンドンを加えたFW陣は、コンスタントにゴールを挙げられずに苦しんでいる。

 降格圏の18位サウサンプトンと同勝点(24)の17位から抜け出すためには、拙攻の改善が必要不可欠だろう。そんななか、ファンはトップチームではなくU-23チームに属しているヤングスターに目を向けているようだ。

 英紙『The Sun』は、「マグパイズ(※ニューカッスルの愛称)のファンは“ニュー・ドログバ”を待ち望んでいる」として、現在U-23チームに登録されているFWヤニック・トゥーレを紹介した。

 Y・トゥーレはセネガルとスイスの国籍を持つ大型FWで、昨夏にヤングボーイズU-21から引き抜かれた18歳。同紙によれば、いまだ粗削りな面は否めないが、186センチという巨躯を利したプレーから、かつてチェルシーでゴールを量産した元チェルシーのディディエ・ドログバと比較されているという。
 
 18歳でありながら、U-23チームでの直近2試合で5ゴールを叩き出し成績も上向いていることから、チームの攻撃に変化を加えられると期待されている。『The Sun』は、今月6日に行なわれたサウサンプトンU-23との試合後にニューカッスルの公式ツイッターに寄せられたファンのコメントをまとめて紹介した。

「本当に興奮する。彼はまだ18歳だ! 彼らがプレミアリーグで活躍できれば、クラブの未来は明るい」
「発表します。トゥーレはトップチームに昇格します」
「彼には本当に感動した。速くて、強くて、23分間でハットトリックも決められるんだ」

 Y・トゥーレの活躍ぶりはラファエル・ベニテス監督をはじめとするトップチームの首脳陣も見逃してはいないはず。トップ昇格もそう遠くない未来に実現するだろう。

 ただ、仮にこのヤングスターがトップチームに早期昇格した場合、現在FW陣で3番手に甘んじている武藤の強力なライバルになることは必至。それだけにその動向には注目したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ