【J2】週刊サッカーダイジェストが選んだ30節のベストイレブン

カテゴリ:Jリーグ

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年09月08日

湘南と松本の首位決戦はともに譲らず勝点1を分け合う。


 首位の湘南と2位・松本の首位攻防戦は11分に遠藤が、18分には犬飼がそれぞれセットプレーからゴールを決めて1-1で前半を折り返す。その後、湘南が試合を支配するも、松本の堅守を崩しきれず1-1のまま、ドロー決着となった。
 
 その他の試合結果は以下の通り。
 
ファジアーノ岡山 1-1 ジュビロ磐田
京都サンガF.C. 3-3 ジェフユナイテッド千葉
ギラヴァンツ北九州 3-5 アビスパ福岡
横浜FC 1-0 ザスパクサツ群馬
大分トリニータ 0-1 ロアッソ熊本
コンサドーレ札幌 2-1 V・ファーレン長崎
カターレ富山 0-0 FC岐阜
東京ヴェルディ 0-1 カマタマーレ讃岐
栃木SC 3-3 愛媛FC
水戸ホーリーホック 0-1 モンテディオ山形
 
 週刊サッカーダイジェストが選出したJ2・30節のベストイレブンは、前線にはともに2得点の都倉と三平。右サイドで選出した金森と堤は、いずれも1得点・1アシストで福岡ダービーでの逆転劇を演出。MVPは讃岐の初の連勝に貢献した山本を選んだ。

J2・30節ベストイレブンの写真はこちら
 
【J2・30節|ベストイレブン】※回数は今シーズン選出された合計
[GK]
川口能活(岐阜)4回目
[DF]
堤 俊輔(福岡)2回目
後藤圭太(岡山)4回目
犬飼智也(松本)2回目
石川竜也(山形)2回目
[MF]
金森健志(福岡)初
山本翔平(讃岐)初
養父雄仁(熊本)4回目
野村直輝(横浜FC)2回目
[FW]
三平和司(京都)初
都倉 賢(札幌)3回目
 
※週刊サッカーダイジェスト9.23号(9月9日発売号)より
 
【関連記事】
【J2】負けない松本 反町監督は勝点を生み出す「錬金術師」――湘南との上位決戦はアウェーで1-1
「女子バレー勝った?」 躍進湘南を率いる曺監督の強みは常識に捉われない視野
【J2】細部を突き詰める「反町イズム」が原動力 松本山雅は『弱くても勝てます』
【Jコラム】前例のない磐田の抜擢人事。元日本代表コーチの大木武氏がユース監督を引き受けた理由
【J2】週刊サッカーダイジェストが選んだ29節のベストイレブン

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ