開幕3試合で何が見えた? 【リバプール】のスタートを番記者が診断

カテゴリ:メガクラブ

ジェームズ・ピアース

2014年09月04日

スアレスに代わる「仕上げ役」をバロテッリがきっちりこなせば。

リバプールの浮沈の鍵を握るのが、このバロテッリだろう。「悪童」をチームに加えたギャンブルは、はたして――。 (C) Getty Images

画像を見る

 8月16日に開幕したプレミアリーグは、9月頭の代表ウィークまでに3節を消化した。
 
 スタートから3試合で、何が見えたのか? プレミアのメガ5クラブに密着する各番記者が、それぞれのチームの滑り出しを考察した。
 
 主砲ルイス・スアレスを放出して大刷新に踏み切ったリバプールを、ジェームズ・ピアース記者が斬る。
 
[考察1]
【3試合で勝点6は悪くないスタート】
 
 サウサンプトンとの開幕戦は、勝ったとはいえ不満が残る内容だった。続くマンチェスター・シティ戦は、前半は相手を押し込んだものの、肝心な場面でミスが出て敗北。3節のトッテナム戦は、主導権を握って3-0の完勝を収めた。
 
 発展途上にありながら、いずれも軽視できない相手との3試合で勝点6は悪くないスタートだ。期待を十分に抱かせる。
 
[考察2]
【スアレス抜きでも攻撃サッカーは機能する】
 
 ルイス・スアレスを失っても、ブレンダン・ロジャース監督が目指すサッカーに変わりはない。アタッキングフットボールだ。トッテナム戦では、昨シーズンの良い時を彷彿とさせる、相手を飲み込むような波状攻撃を見せた。
 
 ダニエル・スターリッジ、ラヒーム・スターリング、フィリッペ・コウチーニョ、ラザル・マルコビッチ、そしてマリオ・バロテッリと、テクニカルでスピーディーなアタッカーが揃う攻撃陣は、とくにカウンターで真価を発揮し、あらゆる対戦相手に脅威を与えるはずだ。スアレスが抜けても、作り出す決定機の数自体はそれほど変わらないだろう。
 
 あとはバロテッリが、スアレスに代わる「仕上げ役」をきっちりとこなすだけだ。
 
[考察3]
【バロテッリ獲得のギャンブルは成功するはず】
 
 トラブルメーカーとして悪名高いバロテッリの獲得はギャンブルだと、ロジャース監督も認めているが、「スーパーマリオ」は疑問の余地のない才能の持ち主。1600万ポンド(約27億2000万円)の移籍金は、そのタレントの大きさからすれば格安だ。
 
 リバプールでのデビュー戦となったトッテナム戦から判断すれば、このギャンブルは成功するだろう。下がって中盤からボールを引き出し、前線に効果的なパスを送ったバロテッリは、スターリッジとのコンビネーションも、実戦で初めて組んだとしては十分だった。積極的にピッチを駆け回り、チームに貢献しようという意欲がうかがえたのも好材料だ。
 
 スティーブン・ジェラードという絶対的なリーダーもいるだけに、バロテッリは暴走することなく、しっかりチームに貢献するのではないか。
 
[考察4]
【スターリングはリーグMVPにも】
 
 3試合でもっとも輝いていたのはスターリングだ。サウサンプトン戦で、チームの今シーズン初ゴールを決めると、トッテナム戦でも開始8分に先制ゴールを奪ったうえに、テクニカルなドリブルで相手DFを終始きりきり舞いさせた。
 
 持ち前のスピードに、強さとダイナミズムが加わり、状況判断も良くなっている。このまま好調を維持すれば、リーグのMVPに輝いても不思議はない。
 
[考察5]
【選手層は確実に厚みを増した】
 
 サウサンプトンとの開幕戦だ。交代出場でピッチに入ったジョー・アレンとリッキー・ランバートが試合を動かし、チームを勝利に導いた。3節のトッテナム戦は、マルコビッチとエムレ・ジャンの投入によってポゼッションが安定し、危なげなく逃げ切った。
 
 ベンチに控えるカードは、昨シーズンとは雲泥の差。量も質も格段にグレードアップした。
 
【記者】
James PEARCE|Liverpool Echo
ジェームズ・ピアース/リバプール・エコー
地元紙『リバプール・エコー』の看板記者。2000年代半ばからリバプールを担当し、クラブの裏の裏まで知り尽くす。辛辣ながらフェアな論評で、歴代の監督と信頼関係を築いた。
【翻訳】
松澤浩三

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ