• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ドウアンが準決勝への扉を開いた」オランダ&ベトナム・メディアが堂安律の冷静さを絶賛 |アジア杯

「ドウアンが準決勝への扉を開いた」オランダ&ベトナム・メディアが堂安律の冷静さを絶賛 |アジア杯

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月25日

「日本代表はベトナムの堅い守備に苦しんでいたが…」

勝利を引き寄せる1点を自ら獲得したPKで決め、準決勝進出に貢献した堂安律。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は24日、アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているAFCアジアカップ2019準々決勝でベトナム代表と対戦し、1-0の勝利を収めた。

 決勝点となったのは、20歳のMF堂安律のゴールだった。ペナルティエリア内まで自ら持ち込んだ際、ベトナムのDFに足をかけられて倒された。一度はそのままプレーが続いたものの、同大会で準々決勝から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって主審がPKと判定。自ら獲得したPKを自ら決め、日本代表の勝利に貢献した。

 堂安の活躍にいち早く反応したのが、オランダ・メディアだ。エールディビジのフローニンヘンに所属する堂安の活躍を、「堂安は冷静さを保ち、日本の準決勝進出の扉を開いた」と報じている。

「日本は木曜日、ベトナムとの対戦でアジアカップ準決勝に駒を進めた。この試合で、堂安律は勝利の立役者として祝福されるべき存在となった。獲得したPKは、VARの干渉によって与えられたものだ。堂安はグループステージ第1戦でゴールを決め、これで同大会2ゴール目。主力として活躍を続けている」

 また、対戦したベトナムメディア『LAO DONG』も、「DFブイ・ティエン・ドゥンによるペナルティエリア内でファウルについては議論の余地もあるが、“日本製のメッシ”である堂安律がGKダン・バン・ラムとの1対1に勝利したことは間違いなかった」ときっちりチャンスをモノにしたエースを称えた。

 日本代表は準決勝で、準々決勝で中国を3-0で下したイランと対戦する。目標の優勝までは、あと2つだ。

【日本代表PHOTO】日本1-0ベトナム|PKの1点を守り抜いた森保ジャパンがアジア杯ベスト4進出!

【PHOTO】美女に謎の被り物をしたおじさん…日本戦を盛り上げた大熱狂のベトナムサポ特集!
【関連記事】
【ベトナム戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、釜本邦茂、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
【日本1-0ベトナム|採点&寸評】準決勝へ不安しか残らない内容。及第点と言えたのは…
無得点なら堂安は丸坊主だった!? 長友が裏事情を明かしつつ有言実行のレフティーを賞賛!|アジア杯
【釜本邦茂】堂安はまだまだロッベンにはなれない…両ワイドはもっと縦に仕掛けていくべきだ!
「VARさん仕事しすぎ」「ハラハラする代表だな」5連勝で準決勝進出! 応援するファンは喜びつつ、複雑な心境も|アジア杯

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ