「スタム監督を驚かせたい」 ズウォーレ加入の中山雄太が入団会見で意気込む! デビューは1月下旬以降!?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月16日

契約は3年半、背番号は「4」に

入団会見に臨んだ中山。4番のユニホームを手に、「早くリーグ戦に出場できるよう、コンディションを整えたい」と語った。 (C) Getty Images 

画像を見る

 Jリーグ・柏レイソルからオランダ・エールディビジのズウォーレに加入が決まった中山雄太。すでにオランダ入りし、15日には入団会見も行なわれた。

 契約は2022年夏までの3年半で、与えられた背番号は「4」。中山は現在21歳で、来年に迫った東京五輪での活躍も期待されている。

 地方局「RTVズウォーレ」によれば、へラルド・ネイカンプTDは中山獲得の経緯や、彼への評価や期待を以下のように語っている。

「2017年夏、実際にユウタがプレーしている姿を見たことがきっかけです。左利きの素晴らしいキックの持ち主で球際に強く、ディフェンシブな選手として信頼される存在になるというビジョンを見出しました。長期的な計画で、彼を強化していきたい。彼はCBでもCMFとしても、プレーすることができます」

 ズウォーレは現在、リーグ戦で(18チーム中)16位と低迷しており、昨年12月に監督が交代して新体制が発足したばかり。新監督には、かつて「オランダ史上最高のDF」とも呼ばれたヤープ・スタムが就任している。

 現地サッカー専門誌『VOETBAL INTERNATIONAL』は、中山が入団会見で語った内容の一部を伝えている。

「僕はYoutubeで、プレーヤーとしてのスタム監督を見たことがありますが、非常に情熱的なプレーヤーだと思いました。スタム監督自身、現役時代は守備で活躍していたので、僕もそこから学びたい。攻撃の部分では、監督を驚かせるようなプレーをどんどんしていきたいです」

 地元局のインタビューに、「サポーターは今の印象だと、あれは誰だ? という感じだと思うので、プレーを見てもらい、認めてもらいたいです」と意気込んだ中山。ビザの関係などで、リーグ戦出場までには少なくとも10日を要するため、デビュー戦は1月27日のヘラクレス戦以降になる見込みだ。

 フローニンヘンに加入した板倉滉に続いて、東京五輪での活躍が嘱望される逸材がまた、オランダに挑戦の場を求めた。新天地の活躍が期待される。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ