「心からのアドバイスをしてくれた…」F・トーレスがチェルシー時代の“盟友”チェフの引退に長文メッセージ!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月16日

酸いも甘いも経験したチームメイトだった二人

チェルシーの名守護神であったチェフ(右)にF・トーレス(左)がメッセージを送った。その内容は? (C) Getty Images, SOCCER DIGEST

画像を見る

 偉大なGKが、今シーズンをもって、グローブを脱ぐ決断を下した。

 現地時間1月15日、アーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフが自身のSNSで、今シーズン終了後に引退することを発表した。

 抜群の反射神経、冷静さと安定感を兼ね備えた守護神はツイッターで、「プロの選手として20年目を迎え、今シーズンの終わりに引退する」と綴り、さらに次にように続けた。

「プレミアリーグで15年プレーし、獲得し得るすべてのタイトルを手に入れた。成し遂げようとしていたものはすべて達成した気分だ。今シーズン、トロフィーをもう一つ掲げられるよう、懸命に努力し続ける。そして、引退後にどんな生活が待っているのか楽しみだよ」

 現在36歳のチェフの引退発表には、かつてのチームメイトやライバル、そして指導者たちから多くのメッセージが寄せられた。そのなかには、Jリーガーもいる。サガン鳥栖の元スペイン代表FW、フェルナンド・トーレスだ。

 F・トーレスとチェフは、2011年1月から約4年、チェルシーでともに奮闘した仲間だ。その間には、同クラブ史上初のチャンピオンズ・リーグ制覇を達成するなど、思い出深い瞬間を送ってきた。

 酸いも甘いも一緒に経験したかつてのチームメイトの引退に、F・トーレスは自身のインスタグラムで、「親愛なるペトルへ」という書き出しとともにメッセージを発信した。

「君の引退発表を読んで、僕は数年前に戻っていた。そして、君とチームメイトだったことより、誇りに感じることはないと思えたよ。君は常に僕のそばにいて、心からのアドバイスをしてくれた。

 ピッチ内外で残してくれた多くの記憶は、今も忘れることができない。このシーズンが終われば、フットボールは一人のレジェンドを失うことになる。君の将来は、良いことでいっぱいになるはずだ。成功を祈っている! 偉大なる男よ!」

 現在34歳のF・トーレス。2歳年上の元“同僚”の引退には、思うところがあったようだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ