【選手権】「あんな選手は三浦淳宏以来」3回戦敗退も、名将・小嶺監督が賞賛! 長崎総科大附のキャプテンを務めた男とは

カテゴリ:高校・ユース・その他

熊介子(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年01月05日

湘南ベルマーレに入団が内定している

長距離をドリブルで駆け上がり、先制点を叩き込んだ鈴木。プロ入りが決まっている将来有望株は、小嶺監督のお墨付きだ。 写真:早草紀子

画像を見る

[高校選手権・3回戦]帝京長岡 2-1 長崎総科大附/1月3日/浦和駒場

 第97回全国高校サッカー選手権の3回戦、73歳の小嶺忠敏監督が率いた長崎県代表、長崎総科大附は新潟県代表の帝京長岡と対戦し、1-2で敗れた。これまでに国見高校、島原商業といった長崎県の高校を選手権出場、そして優勝させた名将にとって今年の選手権について訊くと、「ここまでよくぞ来たという気持ち。選手たちはよくやってくれた」と労った。

 先制しながらも、帝京長岡に逆転を許した。指揮官は「交代を考えている間に失点してしまった」と自らの采配を悔やんだ。試合終了のホイッスルが鳴り響いた瞬間、えんじと黄ストライプのユニホームを着た選手が何人も肩を落とした。そんななか、空を仰いでいた選手がいた。前半20分に先制点を決めた、背番号18番の鈴木冬一だ。

 鈴木は、1年前までセレッソ大阪の下部組織に所属していた。活躍し、年代別日本代表に選出されるなど、将来を嘱望される存在だった。だが18年3月に退団し、長崎総科大附に転入。「小嶺先生の指導を受けたい」という思いが強かったという。
 若くして簡単ではない決断をし、新たな世界へ飛び込んだ。「この決断は間違ってなかった」と語った鈴木は、この1年間、名将の厳しい指導のもと、規則正しい生活や礼儀が身につくなど、人間的な成長を感じることができたそうだ。

「チームのためにプレーする犠牲心だとか、いろんなことに対応する力が付いたと思います。(転入は)これからの人生で無駄にはならないだろうと感じた体験でした。今日の悔しさも含めて、今後のキャリアに生かしていきたい。仲間と、小嶺監督には感謝しかありません」(鈴木)

 試合後、試合については言葉少なだった小嶺監督だが、鈴木については饒舌だった。練習に真面目に取り組む姿勢や、自分を鍛えてほしいと思って飛び込んできたことなど、「素晴らしい」と褒め称えた。

「練習だってストレッチだって誰よりも早く取り組む。試合でも分かるでしょう、球際も諦めずに追い、取られたら取り返す。ボールを持った時のスピードもある。あんな選手は過去に指導したなかでも、三浦淳宏ぐらいかもしれない」(小嶺監督)

 鈴木は、湘南ベルマーレへの入団が内定している。「今のままいけば、彼はすごく良い選手になりますよ」。数々のプロ選手を育て、Jに送り込んできた名将は背番号「18」を背負った教え子の将来を力強く保証した。


取材・文●熊 介子(サッカーダイジェストWeb編集部)
【関連記事】
【選手権】長崎総科大附の6人が試合前日に丸刈り!! 先導役の湘南内定・鈴木冬一がその想いを激白!
【選手権】「4年後にあいつと同じ舞台で…」大津の“最強CBコンビ”が進む別々の道
【選手権】みちのく勢3チームが8強入り! 東北の高校・Jユースがレベルアップした背景は?
【選手権】青森山田で唯一の“2年生レギュラー”武田英寿。「魅惑のレフティ」の名前の由来、手本にしている選手は?
【選手権】連戦で行なう大会日程はどうすべき?流経大柏を率いる名将・本田裕一郎監督からの再提言

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ