【選手権】「あれ、キックミスだったんです」青森山田のエースが明かした絶妙CKの裏側

カテゴリ:高校・ユース・その他

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年01月03日

「サインプレーだったのか」と尋ねると…。

プレースキッカーとしても優秀な檀崎(10番)。セットプレーはチームの大きな武器だ。写真:早草紀子

画像を見る

[高校選手権・2回戦]青森山田6-0草津東/1月2日/三ツ沢
 
 今大会の得点王候補のひとりと目されているのが、青森山田の10番を背負う檀崎竜孔(3年)だ。       
 
 草津東との初戦は無得点に終わったものの、CKから2点を演出するなど、多彩なキックが光った。
 
 とりわけ、チームの4点目に繋がった後半27分のCKは、敵の意表を突くものだった。192センチのCB三國ケネディエブス(3年)を目掛けて、浮き球を蹴ると見せかけ、グラウンダーのボールを送り込んだのだ。
 
 これを三國が右足で合わせて強烈なシュート。ゴール前でMF武眞大(3年)がコースを変えて、ネットを揺らした。
 
 試合後に「あのコーナーキックはサインプレーだったのか」と檀崎に尋ねると、「あれ、キックミスだったんです」とまさかの告白。いつも通りボールを蹴り上げようとしたが、上手く捉えられなかったという。
 
 その想定外のボールを、DFながらきっちりミートした三國を褒めるべきかもしれない。
 
取材・文●江國森(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ