鳥栖の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年12月22日

小野は川崎の新鋭ボランチを高く評価

鳥栖からは権田(写真左)、高橋祐(写真左中)、高橋秀(写真中央)、小野(写真右中)、福田(写真右)にアンケートに協力してもらった。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。苦しみながらも最終節でJ1残留を決めた鳥栖からは、小野裕二、高橋秀人、福田晃斗、高橋祐治、権田修の5名に、他クラブで印象に残った選手トップ3を挙げてもらった。各選手の投票結果をコメントとともに見ていこう。

●小野裕二(FW)
1位 守田英正(川崎/MF)
2位 ファン・ウィジョ(G大阪/MF)
3位 ジョー(名古屋/FW)
【選出理由】
 守田選手は個人的に対戦してやりにくかった。味方だと良いけど、敵に回すと嫌なタイプ。ファン。ウィジョ選手は、ひとりで決める力があるし、ノリに乗っていた。ジョー選手はどんな体制からでもシュートを決める力が凄い。
 
●高橋秀人(MF)
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 家長昭博(川崎/MF)
3位 谷口彰悟(川崎/DF)
【選出理由】
 中村選手はチーム全体をオーガナイズするピッチ上の監督。相手の逆を折るポジショニングと技術が凄い。家長選手はボールを奪われないし、DFの居を突くアシストが絶妙。川崎の守備を安定させた谷口選手も外せない。

●福田晃斗(MF)
1位 ジョー(名古屋/FW)
2位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
3位 ドウグラス(清水/FW)
【選出理由】
 決定力だけでなく、キープ力もあるジョー選手は脅威だった。ファン・ウィジョ選手は、推進力と巧みなシュート技術が光った。ドウグラス選手はスピードがあって、難しい体制でもいろんな形からゴールを決めていた。
 
●高橋祐治(DF)
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 小林 悠(川崎/FW)
3位 ドウグラス(清水/FW)
【選出理由】
中村選手は本当に上手い。嫌なパスをどんどん出してくるので守りにくかった。小林選手はどんな体制からでもシュートを打ってくる。ドウグラス選手はヘディングも強いし、突破力もあって、決定的なプレーをしてくる。
 
●権田修一(GK)
1位 ジョー(名古屋/FW)
2位 ドウグラス(清水/FW)
3位 チョン・ソンリョン(川崎/GK)
【選出理由】
 ジョーはなにより結果を残した。ドウグラスは速い、巧い、強い。三拍子揃っていて日本語も上手。チョン・ソンリョンの活躍も見逃せない。攻める時間が長い川崎の中でも、少ないピンチをしっかり防ぎ、勝利に貢献した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ