森保監督、コパ・アメリカのチーム編成は「幅広い年代で組むことも…」と東京五輪世代からの抜擢も示唆

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月11日

6月のコパ・アメリカへ向けて「まだ我々が身に付けるべきことがあるのではないか」

コパ・アメリカへの意気込みを語った森保監督。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 日本サッカー協会は12月11日、日本代表各カテゴリーの2019年のスケジュールを発表。A代表は6月に南米王者を決めるコパ・アメリカに出場することが発表されている。

 関塚隆技術委員長は、コパ・アメリカに臨むチーム編成について、「コパ・アメリカはA代表で戦う。選手選考も含めてこれから詰めていくが、しっかりとしたA代表を作って臨みたい」と明言。そのうえで、コパ・アメリカの直前に行なわれるキリンチャレンジカップ2試合との兼ね合いについては、「ラージグループでやる可能性もあるし、2つのグループでやる可能性もある。そこは状況を見ながら森保監督を支えていきたい」と語るにとどめた。
 
 一方、森保一監督は、「現段階でどういうチームになるかは具体的には答えられないが、幅広い年代で代表を組むことは考えられる」と、兼任監督を務めるU-22日本代表からの引き上げも匂わせた。東京五輪世代では現在、堂安律、冨安健洋のふたりが森保ジャパン入りしているが、今後さらなる抜擢もあるのか注目される。

 また大会へ臨むにあたっては「まだ身に付けなければいけないことはあると思う。個人のスキルのところで、もっとテクニックを上げること、判断力を上げることをやっていきたい。マリーシアという言葉もあるが、選手たちも我々スタッフも身に付けなければいけないと思っている」と意気込みを語った。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ